スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

榮倉奈々が日々のトレーニングにハマったきっかけは映画『図書館戦争』に出演したこと

女優の榮倉奈々が2016年2月1日、都内で行われたアディダスの発表会「adidas WOMEN PRESS CONFERENCE 2016」に出席しました。

スポーツブランドのアディダスジャパンは、トレーニングに真剣に打ち込む女性をフィーチャーしたブランドキャンペーンを、1月20日から展開しており、その一環として、同社のアンバサダーを務める榮倉奈々を起用したキャンペーンのコンセプトムービーをYouTubeアディダスジャパン公式チャンネルなどで公開しています。

このコンセプトムービーについて、榮倉奈々は、「身体を隅々まで撮られました。追い込む表情を撮りたいと言われ、30秒思いっきり(エアロバイクを)こいで、少し休んでまた30秒と、リアルなトレーニングの表情を撮りました。本当に疲れた。その日の夜はよく眠れましたね」と振り返りました。

榮倉奈々は、4年前からジムや自宅でトレーニングに励んでいるとのこと。「アクション映画(映画『図書館戦争』)に出演させてもらうことがきっかけで始めました。こんなにもハマるとは思っていなかったです。どれぐらいやったら出来るようになるのか検討もつきませんでしたが、一つクリアすると次にやりたいことが変わる瞬間が気持ちいいと思います」と日々の積み重ねが大事だということを強調しました。

それにしても、素晴らしい腹筋です。日々の鍛錬の賜物ですね。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。