スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モー娘。鞘師里保が単独コンサートとしてのラストステージで思わず見せた涙

2015年12月8日、日本武道館(東京)で、アイドルグループのモーニング娘。’15が、コンサートツアーの最終公演を日本武道館­で開催しました。

年内でグループを卒業するセンターでエースの鞘師里保(17)は、この日が単独コンサートとしてのラ­ストステージとなりました。

鞘師里保は、元気いっぱいに笑顔でパフォーマンスしていましたが、新曲で彼女にとって­最後のシングル「ENDLESS SKY」の歌唱中、思わず涙を見せました。

これまで応援してくれたファンに対しては、「一昨日、卒業を発表させていただいて、ブログのコメントでも『悲しいよ』とか『辞めてほしくないよ』って言っていただいて、本当にありがたいことだなと思いました。自分で言うのもなんですが、本当にたくさんの方に愛されているなって感じました」と感­謝の言葉を述べました。

卒業を決めた経緯については、「私が1人の人間としてもっと強くなっていきたいという思いから、今年に入って何度も何度も考えて決めたことです」と告白。来年以降は「留学という形で、ダンスやもっといろんなことを学んで経験して、一回りも二回りも成長したいです。卒業までの限られた時間なんですけど、もっとみなさんとたくさん思い出を作りたいなと思いますし、5年頑張ってきたものをぶつけていきたいなと思います」と宣言し、観客から大歓声を浴びました。

鞘師里保は、大みそかに東京・中野サンプラザで行われるハロプロのカウントダウンライブをもって卒業します。

彼女がさらに大きくなって日本の芸能界に戻ってくるのを願っています。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。