スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「新世紀 エヴァンゲリオン」とのコラボ車両「500 TYPE EVA」が山陽新幹線で運行開始

JR西日本(西日本旅客鉄道)は2015年11月7日、アニメ「新世紀 エヴァンゲリオン」とのコラボ車両「500 TYPE EVA」を山陽新幹線の博多~新大阪で運行開始しました。

同日、新大阪駅で、新大阪11時32分発~博多16時7分着の「こだま741号」として運行する「500 TYPE EVA」の出発式が行なわれました。

「500 TYPE EVA」は、500系新幹線の8両編成で運行され全長はおよそ200m。山陽新幹線の全線開業40周年、「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年を記念して企画されたもので、車両制作には山下氏のほかアニメの監督を務めた庵野秀明氏も監修に関わりました。

乗ってみたいかは別として、一度実物を見てみたいですね。→ranking

2015年11月7日の出発式の動画はこちら↓


2015年10月19日の報道陣公開時の動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。