スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年秋、山陽新幹線「こだま」がエヴァ初号機に

2015年7月23日、JR西日本から衝撃の発表が行われました。

新大阪―博多を結ぶ山陽新幹線でエヴァンゲリオン仕様の車両が走るというのです。

500系がエヴァ初号機仕様にカラーリングされるとのこと。

実際の運行は2015年秋からとのことです。車内もエヴァの世界観満載になるらしいです。

『エヴァンゲリオン』の監督である庵野秀明氏が監修し、車両デザインはメカニックデザイナーである山下いくと氏。

JR西日本によると、この衝撃のプロジェクト「500 TYPE EVA」が走るのは新大阪―博多間。博多6時36分発「こだま730号」と、新大阪11時32発「こだま741号」に適用予定とのこと。

詳しい運行開始日は未定ですが、2015年秋~2017年3月頃まで運行される予定だそうです。

かなり話題になりそうですね。→ranking

参考記事とイメージ画像はこちら↓
http://rocketnews24.com/2015/07/23/611789/

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。