スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なでしこジャパンが試合終了間際、劇的オウンゴールを得て決勝進出

サッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会でなでしこジャパン(日本:FIFAランキング4位)は日本時間7月2日の準決勝でイングランド(同6位)と対戦し、2-1で勝利し、2大会連続の決勝進出を決めました。

試合前半は、日本が世界屈指のパスサッカーを展開し、ボールの支配率も高く、両チームPK(ペナルティキック)を決めて1-1で終えました。

後半はイングランドの猛攻に日本は防戦一方となりましたが、アディショナルタイムに、MF川澄奈穂美が右サイドから入れたクロスをイングランドがオウンゴールし、劇的な勝ち越し点をあげて、そのまま逃げ切りました。

本当に劇的な終わり方でした。オウンゴールしてしまったイングランドのDFローラ・バセットは泣き崩れてしまいました。

決勝は、日本時間6日午前8時からで、前回大会と同じアメリカ(FIFAランキング2位)と対戦します。

本当の意味での頂上決戦です。

日本が得意とするパスサッカーからの多くのゴールで、何とかしてフィジカルで強いアメリカを撃破してもらいたいです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。