スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織が2015バルセロナ・オープン決勝でアンドゥハルを制して2連覇達成

男子テニスツアーの2015バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、クレー)は4月26日、シングルス決勝が行われ、世界ランク5位で第1シードの錦織圭(日本)が世界ランキング66位のP・アンドゥハル(スペイン)に6-4、6-4のストレートで勝利し、大会初の2連覇を成し遂げました。

第1セット、第1ゲームで錦織は自分のサービスゲームをキープできませんでした。しかし、直後の第2ゲームで錦織はラブゲームでブレークバックに成功しました。第3ゲームから両者サービスキープが続きましたが、アンドゥハルサーブの第10ゲームで錦織が抜群の集中力を見せ、ストロークで押し切り第1セットを先取しました。

第2セットでも、第1ゲームで錦織はアンドゥハルにブレークを許しました。その後、錦織の1ブレークのまま追う展開となりましたが、第7ゲームをラブゲームでサービスキープすると、続く第8ゲームでワンチャンスをモノにし、ブレークに成功して4-4としました。

第9ゲームは錦織がキープして5-4となりました。第10ゲームで錦織は、アンドゥハルの30-0から驚異的な追い上げを見せ30-40とした後、錦織がバックハンドのリターンエースで決め、1時間34分で勝利し、大会連覇を成し遂げました。

今回錦織が今大会連覇を果たしたことによって、今季2勝目、キャリア9度目の優勝となりました。

この日の錦織は、アンフォーストエラーが多かったです。アンドゥハルが錦織の強打にも関係なくどんどん攻めてくるので、かなりやりにくそうでした。アンドゥハルはタフな相手です。

それでも、ここぞの場面でワンチャンスをモノにする錦織のストローク力とメンタルの強さはさすがでした。

まだ全仏オープンまで大きな大会が続きます。どういう形で全仏オープンに入っていけるか注目です。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。