スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤田光里が2015フジサンケイレディスクラシックで劇的初優勝

国内女子ツアーの2015フジサンケイレディスクラシックが4月26日、静岡県の川奈ホテルゴルフコース 富士コースを舞台に最終ラウンドの競技を終了。藤田光里が3アンダーの69でラウンドし、通算7アンダーでツアー初優勝を果たしました。

3日目を終えて3位タイと最終組でスタートした藤田光里は、前半を3アンダーで折り返しました。そして、迎えたバックナイン。最終18番前には、6人がリーダーボードのトップに並ぶ大混戦になりました。

プレーオフ濃厚かと思われましたが、18番ホール、藤田光里は2打目でピンの右につけ、決めれば優勝というバーディパットを沈めて、両手でガッツポーズ。優勝を果たして、キャディと抱き合った後、思わず涙が流れる場面もありました。

優勝インタビューで藤田光里は、「まだ実感がない」、「(ウイニングパットは)入れたい気持ちはあったけど、外れても仕方ないと考えてビビらないように打った」と答えました。

藤田光里は、過去に4度、最終日最終組を経験しながらも、勝てない日々が続きました。20歳となり、「早く優勝しないと、と言われていたのがプレッシャーになっていた」と苦しかった胸の内を明かしましたが「勝てて良かった」と答え再び涙を流しました。

先々週4/10~12のスタジオアリス女子オープンで2位、先週4/17~19のKKT杯 バンテリンレディスオープンで4位と着実に上位に食い込むようになって、今回の初優勝となりました。

藤田光里は、香妻琴乃、菊地絵理香(先週のKKT杯 バンテリンレディスオープンで優勝)らとともに実力派の美人女子プロゴルファーの一人です。

今後も彼女たちのプレーに注目しましょう。→ranking

藤田光里の画像と情報はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2143003162161216401

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。