スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015マイアミ・オープンで15歳のベリスがWTAツアー本戦2度目の勝利

2015年3月24日、アメリカ・マイアミで開幕した「マイアミ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/ハードコート)。

火曜日に行われた女子シングルス1回戦で、"CiCi"の愛称で知られる15歳のキャサリン・ベリス(アメリカ)がインディ・デ ブルーム(オランダ)を6-2 6-2で倒し、WTAツアー本戦での2度目の勝利を挙げました。

ベリスは227位のデ ブルームを倒し、大会初日に12試合行なわれた女子シングルス本戦の勝利者の一人となりました。

ベリスは現在211位。昨年の全米オープンでは第12シードで全豪オープンの準優勝者のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を1回戦で倒して注目された選手です。

ベリスは2回戦で第29シードのザリナ・ディアス(カザフスタン)と対戦します。

べリスは私が今年一番注目している選手です。次の試合でシード選手を倒せるか注目です。→ranking

記事はこちら↓
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=109383

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。