スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織が2015メキシコ・オープンの決勝でフェレールに敗れ2週連続優勝ならず

男子テニスツアーの2015メキシコ・オープン【アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード)】は2015年2月28日、シングルス決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が第2シードのD・フェレール(スペイン)に3-6、5-7のストレートで敗れ、2大会連続優勝を逃しました。

第1セット、錦織は第4ゲームで先にブレークを許しましたが、第7ゲーム、6度目のブレークチャンスにしてブレークバックに成功しました。しかし、続く第8ゲームで2度目のブレークを許しました。すると、フェレールサーブの第9ゲームはフェレールがキープしたため、錦織はこのセットを3-6で落としました。

第2セット、錦織は第1ゲーム、第3ゲームでブレークを許しましたが第4ゲームでブレークバックに成功しました。さらに、第8ゲームでもブレークポイントのワンチャンスを生かして錦織が4-4と追いつきました。

しかし、錦織は第9ゲームで3度目のブレークを許し、4-5となり、第10ゲーム、フェレールのサービング・フォー・ザ・ チャンピオンシップとなったゲームでしたが驚異の粘りを見せてブレークバックし5-5となりました。

しかし、錦織は第11ゲームでまたもブレークを許し、5-6となると、フェレールの勢いを止められず、続くフェレールのサービング・フォー・ザ・ チャンピオンシップとなった第12ゲームでブレークバックできず、5-7となり、セットカウント2-0のストレートで敗れました。

試合時間は、1時間48分でした。

両者は今回が11度目の対戦で、錦織はフェレールに7勝4敗とし、フェレールへの連勝は5で止まりました。

今回の対戦では、錦織は全体を通してプレーに精彩を欠きました。

フェレールとの対戦はいつも競った展開になります。次回は両者万全な状態で対戦してもらいたいです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。