スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織が2015メキシコ・オープンの準決勝でアンダーソンを下して2週連続優勝に王手

男子テニスツアーの2015メキシコ・オープン【アビエルト・メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード)】は2015年2月27日、シングルス準決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が第4シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-2、3-6、6-3のフルセットで下して、決勝進出を果たしました。

錦織は2大会連続優勝を狙うと同時に、3月2日に発表される世界ランキングで自己最高、日本人最高位タイとなる4位に浮上することが確定しました。(過去に伊達公子が女子で世界ランキング4位となったことがあります。)

第1セット、錦織はファーストサービスの確率で73パーセントと高い数字をマークし、安定したサービスゲームを展開。このセットを6-2で先取しました。

しかし、第2セット、錦織は、ファーストサービスの確率を29パーセントと大きく下げたため、セカンドサーブを狙われ、3-6で落としました。

そして最終第3セット、錦織は第1ゲームでブレークを許しましたが、続く第2ゲームでブレークバックし、さらに、第4ゲームでもブレークしました。錦織はサービング・フォー・ザ・マッチの第9ゲームをキープし、6-3でこのセットを取り、セットカウント2-1で勝利しました。

試合時間は、2時間1分でした。

もし、錦織が今大会で優勝し、今週のアルゼンチン・オープンに出場している世界ランク4位のR・ナダル(スペイン)が優勝しなかった場合、ナダルも抜き自己最高、日本人最高位となる3位に浮上します。

錦織は決勝で第2シードのD・フェレール(スペイン)と対戦します。

世界ランキング3位と2週連続優勝に向けて、がんばれ錦織!→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。