スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織が2015メンフィス・オープン決勝でアンダーソンを下して優勝し3連覇達成

男子テニスツアーの2015メンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)は2月15日、シングルス決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-4、6-4のストレートで下し、大会史上初の3連覇を成し遂げました。試合時間は1時間15分でした。

第1セット、錦織は第1ゲームでブレークしましたが、錦織サーブの第4ゲームで40-0から追いつかれ、ブレークバックされました。しかし、第9ゲームで再度ブレークして迎えた錦織サーブの第10ゲーム、錦織は2度目のセットポイントを決め、6-4でこのセットを取りました。

第2セット、錦織はアンダーソンサーブの第5ゲームで30-40とブレークチャンスを掴むと、ワンチャンスでブレークに成功しました。その後、両者サービスキープが続き、迎えた錦織サーブの第10ゲームで40-0からデュースに追いつかれましたが、最後は4度目のマッチポイントをモノにして、6-4としセットカウント2-0のストレートで勝利しました。

アンダーソンはサーブは速くて最速210km/hを超えていましたが、ストロークミスが目立ちました。反対に錦織はサーブは速さよりもプレースメント重視で、ストロークミスが非常に少なかったです。

錦織は準決勝では非常に疲れている印象でしたが、決勝では体力も戻って余裕を持ってプレーできていました。

優勝した錦織には本物のギターのトロフィーが手渡されました。

昨年の同大会のトロフィーはギターの形をしたトロフィーでしたが、今年は本物のギターが贈られました。ギターのトロフィーはギブソン製だそうです。

準決勝もそうでしたが、ワンチャンスをモノにできる錦織の集中力はものすごいと思いました。3連覇おめでとう、錦織!→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。