スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織が2015メンフィス・オープンの2回戦でハリソンを逆転で下してベスト8入り

男子テニスツアーの2015メンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)は2月11日、男子シングルス2回戦が行われ、大会3連覇を狙う第1シードの錦織圭(日本)が予選から勝ち上がりのR・ハリソン(アメリカ)を3-6、6-3、6-4の逆転で下し、ベスト8入りを決めました。

第1セット、第2ゲームで錦織がラブゲームでブレークを許し、このセットを落としました。

第2セット、1度のブレークを許すも、2度のブレークに成功し、ファイナルセットに突入しました。

最終第3セット、錦織は第1ゲームでブレークに成功しました。その後両者キープが続き、錦織のサービスング・フォー・ザ・マッチの第10ゲーム、デュースにもつれましたがこのゲームをキープし、1時間56分で勝利しました。

錦織は、準々決勝で第5シードのカルロビッチを7-6(7-4)、4-6、6-4で下した予選から勝ち上がりのA・クライチェク(アメリカ)と対戦します。

3連覇のかかった大会の最初の試合で勝利して本当に良かったです。このまま勝ち進むことができるよう、錦織をみんなで応援しましょう。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。