スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャラポワが2015全豪オープン4回戦でペン・シューアイを撃破しベスト8

テニスのグランドスラム、2015全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は1月25日、女子シングルス4回戦が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)が、第21シードのペン・シューアイ(中国)を6-3、6-0のストレートで下し、準々決勝進出を決めました。

第1セット、第5ゲームまでサービスキープが続きましたが、第6ゲームでシャラポワがブレークし、第7ゲームはペン・シューアイがブレークすると、そこからシャラポワのアクセルが全開となり、第8ゲームをブレークしてこのセットを6-3で取りました。

第2セットに入ってもシャラポワの勢いは止まらず、第1ゲーム、第3ゲーム、第5ゲームをブレーク、最後はサービング・フォー・ザ・マッチのゲームをキープして6-0とし、セットカウント2-0で勝利しました。

この試合では、シャラポワの巧さが光りました。強打だけではなく、戦術や小技も相手を上回っていました。

ちなみに、ペン・シューアイは、フォアもバックも両手打ちの変則スタイルのプレイヤーです。そのせいか、彼女の場合はバックハンドの方がフォアハンドよりもウィナーの数が多いようです。

シャラポワの準々決勝の対戦相手は、第7シードのE・ブシャール(カナダ)となります。この対戦は非常に楽しみです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。