スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャラポワの2015全豪オープン2回戦は大逆転で勝利

テニスのグランドスラム、2015全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は1月21日、女子シングルス2回戦が行われ、第2シードのM・シャラポワ(ロシア)が予選勝ち上がりのA・パノワ(ロシア)を6-1、4-6、7-5のフルセットで下し、辛くも3回戦進出を決めました。

第1セットは、シャラポワが相手を圧倒し、あっという間に6-1で先取しました。

第2セットに入ると、パノワの調子が上がって行ったため、シャラポワも引き離されないように食いしばりましたが、パノワの勢いが勝り、今度はシャラポワが4-6で落としました。

最終第3セットでシャラポワは、第1ゲームと第5ゲームのサービスゲームを落とし、一時1-4にまでなりました。そこからのシャラポワの反撃はすごかったです。決して守ろうとはせず、常に攻め続けました。その結果、4-5で迎えた相手のサービング・フォー・ザ・マッチのゲームでも、マッチポイントをものすごいストロークウィナーで2回しのぎ5-5のタイにまで持ち込みました。ここからのシャラポワはまさに水を得た魚のように、コートを縦横無尽に駆け回って一気に試合のムードを変え、結果7-5でこのセットを取り、セットカウント2-1の大逆転で勝利しました。

敗戦濃厚と思われた試合をよくあそこまで逆転したと思います。

やはりトップで戦う選手の球際の強さがハンパではありません。

シャラポワの3回戦の対戦相手は、第31シードのZ・ディアス(カザフスタン)とA・シュミドローバ(スロバキア)の勝者となります。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。