スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャサリン・ベリスがジュニアの2014年間世界ナンバーワンを決めた!

アメリカの"CiCI"キャサリン・ベリス(アメリカ)が、今季のジュニアの年間世界ナンバーワンの座を決めました。

15歳のベリスは今年の全米オープンで、全豪オープンの準優勝者のドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を1回戦で破ってセンセーションを巻き起こしました。グランドスラムでは1996年のアンナ・クルニコワ(ロシア)以来の最年少での勝利でした。

ベリスはUSTAの18歳以下のナショナル・チャンピオンシップで優勝して全米オープンでワイルドカード(主催者推薦枠)を得て出場を果たしました。

ベリスは12月12日の金曜日にオレンジ・ボウルで準々決勝に勝ったことで、年間ナンバーワンの座を決めました。

話題性も含め、べリスは個人的に女子で今一番注目している選手です。来年、飛躍の年となるか、目が離せません。→ranking

記事はこちら↓
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=107933

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。