スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦織が2014ツアー・ファイナルズで準決勝進出を決めた!

男子テニスの上位8選手によって争われる今季の最終戦、2014バークレイズATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ ロンドン、賞金総額650万ドル)は11月13日、グループBの予選ラウンドロビン3試合目は、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第5シードのA・マレー(イギリス)を6-0、6-1のストレートで下し、グループステージ3勝0敗として、グループ1位で準決勝に進出しました。

この試合の直前、第4シードの錦織圭(日本)が、第7シードのM・ラオニッチ(カナダ)の棄権により代わって出場した世界ランキング10位のフェレール(スペイン)をセットカウント2-1で下し、グループステージ2勝1敗としていましたので、グループ2位で同じく準決勝進出を決めました。

まさに今の実力通りの2人の勝ち上がりと言えるでしょう。今大会初出場の錦織ですが、またしても日本人では前人未到の偉業を成し遂げてくれました。

錦織のフェレール戦・第3セット目は神がかり的なプレーでした。

次の準決勝は、スロースターターの錦織にとって立ち上がりが鍵になるでしょう。今度は立ち上がりからエンジン全開で行ってもらいたいです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。