スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリア・シャラポワを倒したカミラ・ジョルジとは

3月5日からアメリカ・インディアンウェルズで開催された、「BNPパリバ・オープン」女子の3回戦で、イタリアのカミラ・ジョルジ(世界ランキング79位)が、ディフェンディング・チャンピオンのロシアのマリア・シャラポワ(世界ランキング5位)を6-3、4-6、7-5で倒し、大金星をあげました。

カミラ・ジョルジは、私が注目している選手です。

この選手を知ったのは、2013全米オープン3回戦で、キャロライン・ウォズニアッキ(世界ランキング12位・当時第6シード)に対して、恐れることなく、強打でエースを連発し、フルセットの末に勝利した試合でした。

観ていて気持ちよくなるくらい、振り切って強打します。

記憶しておくべき選手だと思います。→ranking

(世界ランキングは、3月3日時点のものです。)

カミラ・ジョルジの記事はこちら↓
http://www.thetennisdaily.jp/news_detail.asp?idx=104160&page=1&code_s=100010001003

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。