スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014楽天ジャパン・オープンで錦織が感動の優勝

2014楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード)では10月5日、シングルス決勝が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が第3シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を7-6(7-5)、4-6、6-4のフルセットで下し、2年ぶりの優勝を果たしました。そしてキャリア初の2週連続優勝も果たしました。

220kmを超えるラオニッチの超高速サーブと、錦織の決定力のあるストロークとの戦いとなりました。

第1セットは、両者サービスキープが続き、タイブレークに突入しました。タイブレークに入っても気の抜けないポイントが続きましたが、最後は錦織のパッシングショットでこのセットをものにしました。

この後も緊張感の続く展開となりましたが、第2セット、錦織が自分のサービスゲームで1ブレークを許し、4-6で取り返されセットカウント1-1となりました。

最終第3セットは、第10ゲームで錦織が2度目のブレークポイントをものにし、最後6-4で勝利しました。試合時間は2時間13分でした。

優勝が決まった後、錦織は人目もはばからず大粒の涙を流しました。

ライバル・ラオニッチに勝ったこと、ものすごいプレッシャーに打ち勝ったこと、楽天ジャパン・オープンで勝ったこと、いろいろなことが錦織の頭の中を巡ったのでしょう。

2年前の決勝の時の錦織とラオニッチとは比べ物にならないくらい進化した2人の試合を見ることができました。

おめでとう錦織!素晴らしい試合を見せてくれてありがとう!→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。