スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014楽天ジャパン・オープン1回戦でダニエル太郎が惜敗

昨日(9月29日)から始まった2014楽天ジャパン・オープン(ATP500/ハード)の1回戦、主催者推薦枠(ワイルドカード)で出場したダニエル太郎(日本)はデニス・イスタミン(ウズベキスタン)と対戦し、6-7(2-7)、7-6(7-5)、5-7で敗れてしまいました。

第1セットは両者キープが続いた後、タイブレークに突入。タイブレークはイスタミンの一方的な展開で2-7で取られてしまいました。

第2セットは両者1回ずつブレークした結果、第1セット同様タイブレークに突入。タイブレークはダニエル太郎が終始リードする展開でそのまま7-5で取りました。

第3セットはイスタミンがブレーク3回、ダニエル太郎がブレーク2回した結果、5-7で敗退してしまいました。

ダニエル太郎は、途中マッチポイントを握りながら決められず、相手に勝利を献上してしまいました。第3セット5-4でサービングフォーザマッチのゲームを取れなかったのが痛かったです。

この試合を糧にどんどん経験を積んで勝っていってもらいたいと思います。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。