スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014マレーシア・オープン・クアラルンプールで錦織が圧巻の優勝

マレーシア・クアラルンプールで開催されていた「2014マレーシア・オープン・クアラルンプール」(9月22日から28日/ATP250/インドアハード)の決勝で、第1シードの錦織圭(日本)が第4シードのジュリアン・ベネトー(フランス)を7-6(7-4)、6-4で下して優勝しました。

錦織にとっては先の全米オープンで準優勝して以来の大会で、この決勝は1時間47分で勝利しました。

第1セットでは先に錦織のサービスゲームをブレークしてベネトーが先行。しかし、ベネトーは10度あったブレークのピンチを9度しのいだにもかかわらず、リードを守り切れませんでした。

今季の錦織はこれで44勝10敗。また、今季はメンフィスとバルセロナの優勝に続いて3タイトル目を獲得しました。

この大会では、錦織はこれまでベスト4止まりでしたから、また殻を破ったことになります。

このいい調子を持続した形で、今日からはジャパンオープンです。錦織の活躍が楽しみです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。