スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日部共栄野球部マネージャーは、おにぎり作りのために・・・

8月11日の開幕戦で今春の選抜大会王者・龍谷大平安(京都)を春日部共栄(埼玉)は5-1で撃破し、17年ぶりの甲子園白星を飾りました。

その春日部共栄の野球部マネージャーの三宅麻未マネジャー(愛称:まみタス)は、部員達へのおにぎり作り集中のため、何と最難関校受験の選抜クラスから普通クラスに転籍したとのこと。

2年間で握ったおにぎりは2万個。「もうおにぎりは見るのもイヤ!」と笑うほどだそうです。

しかし、「頑張っておにぎりを作ってきたことが報われて、本当にうれしい」とのこと。

三宅さんは「いつも通り笑顔でやってほしい。もし選手たちが緊張しちゃって硬かったら、自分が何とか笑わせたいな」と言っているそうです。

こんなに熱心なマネージャーのいる野球部っていいですよね。

まさに春日部共栄の勝利の女神です。→ranking

三宅さんの記事はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2140790271978680801

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。