スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父親がヤギで母親がヒツジの“バタフライ”ちゃんが大人気

米アリゾナ州スコッツデールの「My Petting Zoo(ふれあい動物園)」で7月下旬、羊とヤギのミックスである1頭の赤ちゃんが生まれました。

母親は羊で父親は小型のヤギであるピグミーゴート。両親から受け継いだそれぞれの遺伝子が顔、脚、毛の質にほどよく分配され、父親譲りに間違いない背中に現れた蝶のような黒い斑点ゆえ、“バタフライ”と名づけられたとのこと。

この“バタフライ”ちゃん、自然の営みに任せているうちにこういう姿で誕生したとのことです。ある意味、奇跡に近いです。

とってもかわいいと話題になっているようなので、動画を見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。