スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身長差33cm、テニスの試合後に見られたユーモアのあるハグ

今回ご紹介する動画「El divertido abrazo entre Karlovic y Sela // Karlovic and Sela’s funny hug」はテニスの試合後の光景なのですが、そこで見られたハグがスゴくイイと話題になっているそうです。

話題になっているハグが見られたのは、2014年7月14日〜20日までコロンビアで行なわれていた男子テニス『クラロ・オープン』の2回戦でのクロアチアのイボ・カルロビッチとイスラエルのドゥディー・セラの試合。

208センチのカルロビッチに対してセラは175センチ。長身から繰り出される高速サーブを武器にカルロビッチ選手がストレート勝ちを収めたのですが、その試合後に驚きの光景が・・・。

ユーモアのある動画です。ぜひ見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。