スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テニスエルボーは他人事ではない

皆さんは、テニスエルボー(テニス肘)になったことはありますか?

私は、約2年前に生まれて初めて、テニスエルボーになってしまいました。

原因は、ガットのテンションを3ポンドほど硬く張ってしまったからでした。

テニスエルボーになった人は、何人か見かけてきましたが、私には無関係だと思っていたので、実際になった時はショックでした。
ショックを受けたと同時に、約3週間ほどテニスができなくなってしまいました。

3週間後、テニスがやっとできるまでに回復しましたが、その後かなり長い間、サポーターを付けてプレーをしました。

そんなことにならないようには、まず、その人に合った適正テンションでガットを張る必要があります。

次に、きちんと振動止めを付ける必要があります。

それと、振動吸収性の高いラケットを選ぶことも大事です。(最近のラケットは、振動吸収性が高いラケットがほとんどなのであまり心配ありませんが、昔のラケットを譲り受けた場合などは注意が必要です。)

テニスエルボーは他人事ではありません。皆さんも気を付けて下さい。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。