スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルスの試合での攻め方について

ダブルスの試合に臨む時に、どういった攻め方をすればいいのか、私なりに気付いた点を書きたいと思います。

一番大事なのは、とにかくラリーで優位に立つために、まず、しっかりファーストサーブを入れるということです。

セカンドサーブになると、心理的にレシーブ側が優位になってしまいます。

ですから、どんなサーブでもいいので、ファーストサーブの確率を上げましょう。

一番良くないのは、ダブルフォールトです。試合では、ダブルフォールトは、絶対しないくらいの意気込みで臨みましょう。

次に、相手の間、センターを狙うということです。

センターは、意外と穴なのです。どちらがボールを取るかという判断ミスも誘いますし、センターに打ったボールがもし返ってきても、厳しいところには返ってこないということがあります。

最後に、相手方の前に出ている方の頭の上を通過するようなロブを多く使うということです。

ロブは、とても効果的です。相手の陣形を崩します。これにより、相手の動揺を誘い、甘い球が返ってきやすくなります。

どうでしょう?思い当たることもあるのではないでしょうか?自分がやられていやだなと思うことは、相手もいやなのです。

普段から、そういう目線で、ダブルスの練習をしてみるといいと思います。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。