スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動スーツで戦う「オール・ユー・ニード・イズ・キル」特別映像

映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は、桜坂洋さんのライトノベルがハリウッドで実写映画化された作品で、7月4日から公開されます。

すでに公開されている予告編では出撃して戦死するまでがループしまくる壮絶な戦闘シーンを見ることができますが、実は映画中に出てくる兵士たちの機動スーツはCGではなく実物で、戦闘シーンでは主演のトム・クルーズやエミリー・ブラント自身がスーツを着用して演技していることが自ら語るムービーが公開されました。

ダグ・ライマン監督が本作で最も苦労したのは兵士たちの機動スーツだったとのこと。

スーツの重さは約40kg、付属品を合わせると55kgにもなるそうです。

歩兵たちはみんなこの機動スーツを着ているので、役者たちは体を鍛えて撮影に臨んだそうです。

トム・クルーズは、監督やスタントチームとともに、どんな動きが可能なのかをいろいろと考えたそうです。

歩兵たちが厳しい戦況の中で必死に戦う姿が、これでもかと描かれている映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。

公開が待ち遠しいです。私は観に行きたいと思います。→ranking

機動スーツを着たトム・クルーズらの映像はこちら↓
http://gigazine.net/news/20140624-all-you-need-is-kill/

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。