スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『バイオハザード』は第6弾『ザ・ファイナル・チャプター』で完結

ミラ・ジョボビッチ主演で人気を博してきた映画『バイオハザード』が、新作の第6弾『ザ・ファイナル・チャプター』(仮題)をもって、シリーズ完結となる可能性が高いことをポール・W・S・アンダーソン監督が語っているそうです。

今回のタイトルについて、アンダーソン監督は「今のところこうなっているよ。『ザ・ファイナル・チャプター』ってね。その通りだから」と明かしており、現在は脚本を執筆している最中だといいます。

プロダクションの準備については未定で、「まだ撮影の日取りなんかは決まっていないんだ。脚本の初稿ができあがるまで待って、それから詳細を決めるつもりさ。(劇場公開がいつになるのか)わからないね。僕が書く速さ次第だな。スケジュールはまだだけど、近いうちに発表できるといいなと思うよ」と、アンダーソン監督はCollider.comに続けているそうです。

ミラ演じる主人公アリスの活躍を描いた『バイオハザード』シリーズは、カプコンが展開する同名の人気ゲームを映画化した作品。ビデオゲームの映画化作品としては、これまでで最も成功した作品として知られています。2002年の第1作目の公開以降、その人気は高まる一方で4作目『バイオハザードIV アフターライフ』は世界中で3億ドル(約307億円)の興行成績を記録しています。

私は、結構『バイオハザード』が好きで、何度も観てしまったりします。
新作も楽しみです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。