スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイハツタント、静かな湖畔が聞ける場所は?

ダイハツが2014年5月19日からオンエアしている タントカスタムのCM、「メロディーライン篇」。

「静かな湖畔の森の影から」というお馴染みの童謡が聞ける場所を走り、タントカスタムの性能も同時にアピールしています。

道路に作られた溝とタイヤが「静かな湖畔の森の影から」を奏でるメロディーライン(メロディーロード)がある場所は 群馬県榛名湖。

榛名湖ではキャンプからスワンボート・湖でのスケート・ワカサギ釣りなど四季を通じて楽しめるスポットで、運転時の退屈・眠気防止のためにメロディーロードを設置。

選曲時には県内外からおよそ430通届き、その中から“榛名湖のイメージにピッタリ”としてこの曲に決定したのだそうです。

このCMに出てくるような道の事をメロディーライン(メロディーロード)と呼びます。

メロディーラインとは?
道路に溝を作り、その上を一定の速度(制限速度)で走ると、走行音がメロディーを奏でるようにした道路のこと。

ベタ踏み坂CMで話題をさらったタントカスタムが上り坂にも負けないパワーの次にアピールするのは“静かな走り”。

「静かな湖畔の森の影から」を静かな走りのタントカスタムの車内で楽しむ豊川悦司・綾野剛・菅野美穂の3人。

曲の歌詞に合わせ、軽(自動車)がうるさかったのは「過去、過去、過去過去過去~♪」と歌います。

メロディーライン(メロディーロード)、群馬県の榛名湖以外にもたくさんあり、「チューリップ」「ゲゲゲの鬼太郎」「みかんの花咲く丘」などその地と縁ある曲が使用されていることもしばしばだとか。

ドライブでは景色やグルメももちろんのこと、こういった変わり種の道路を走るのも楽しみですね。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。