スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永遠の0 の見方

「永遠の0」は、2013年12月21日に公開されて以来、2014年3月8日現在でもロングラン上映を続けています。(ゴールデンウィーク終わり頃まで公開延長が決定しているようです。)私は、公開翌日に観に行きました。

なぜ、この映画は、ここまでヒットしているのか?それは、戦争映画という、一見取っ付きにくそうなジャンルでありながら、老若男女を問わず感動できる要素が多いからだと思います。

ストーリーがとてもシンプルで、人間ドラマに大きく焦点を当てて感情移入しやすく作られている映画でに仕上がっています。三浦春馬のちょっと変な演技を除けば、夫婦役の岡田准一と井上真央の絆の深さに誰もが感動するでしょう。
偏った歴史観は一切と言っていいほど出ていません。

私は、先に原作を読んでしまったので、原作との違いばかりを追ってしまいましたが、映画を先に観て、その後に原作を読んだ方がより歴史なども学べて良いのではないかなと思いました。

原作は、太平洋戦争とはどうゆうものだったのかが詳しく書かれているので、私には衝撃的な事実が多かったです。

まだ、映画を観ていない、原作を読んでいないという方がいらっしゃいましたら、ぜひご覧になって下さい。きっとずっと心に残る作品になると思います。→ranking



映画「永遠の0」のホームページはこちら↓
http://www.eienno-zero.jp/index.html

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。