スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014ゲリー・ウェバー・オープンで錦織がジョンソンを下し準決勝進出

ドイツ・ハレで開催中の「2014ゲリー・ウェバー・オープン」(本戦6月9日~15日/賞金総額 71万1010ユーロ/グラスコート)のシングルス準々決勝で、第4シードの錦織圭(日本)がスティーブ・ジョンソン(アメリカ)を6-1、7-6(7-4)で下し、ベスト4進出を果たしました。試合時間は1時間19分。

錦織は準決勝で第2シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦します。

錦織とフェデラーは過去に3回対戦しており、錦織の2勝1敗。3月のソニー・オープンでは錦織が3-6、7-5、6-4で勝って準決勝進出を果たしていますが、グラスコートでは初めての対戦となります。

錦織にとって相性の相手とはいえ、相手はフェデラー、しかもグラスコートですから最高のパフォーマンスが必要になります。

錦織の活躍を期待しましょう。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。