スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014全仏優勝のシャラポワがパリ市内で写真撮影

6月7日にパリ・ローランギャロスで行われた2014全仏オープンテニス、女子シングルスで優勝したマリア・シャラポワ(27)。

一夜明けた8日、彼女はパリの観光名所エッフェル塔をバックにトロフィーを持ち、カメラにこたえました。

同大会で彼女が優勝したのは2年振り2度目。決勝の対戦相手はルーマニアのシモナ・ハレプ(22)で、3時間以上に及ぶ激闘を制し勝利をおさめました。

17歳でウィンブルドンで優勝し、世界的にブレイクしたシャラポワですが、『Mail Online』によると、「すごいことをしたことはわかっていたけど、当時の私は若くて世間知らずだったから、それがどういうことかわかっていなかったと思う」と振り返っていたとか。

そんな彼女は今回の全仏優勝について、「この優勝に勝るものはないわ。私は、生まれつきのクレーコートプレーヤー選手でない。だからがんばらなくちゃならなかったの。この地位を手に入れるためにがんばったのよ」と、『BBC』に喜びを語ったそう。

今大会は、4回戦から決勝まで4試合連続でフルセットと、非常に厳しい戦いを勝ち抜いて手にしたトロフィーですから、その重みを実感していることでしょう。

それにしても、絵になる人です。→ranking

シャラポワの画像はこちら↓
http://www.afpbb.com/articles/-/3017242

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。