スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014全仏オープンでシャラポワとブシャールが準決勝進出

テニスのグランドスラムである2014全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は6月3日、女子シングルス準々決勝が行われ、第7シードのM・シャラポワ(ロシア)がG・ムグルサ(スペイン)を1-6、7-5、6-1で下し、また、第18シードのE・ブシャール(カナダ)が第14シードのC・スアレス ナバロ (スペイン)を7-6(7-4)、2-6、7-5で下し、ともにフルセットにもつれ込み苦しみながら準決勝進出を決めました。

ブシャールは、第1セットはゲームカウント2-5から、第3セットは1-4からセットを取る大逆転勝利でした。

この2試合はほぼ同時に進んだため、2チャンネルを行ったり来たりしながら観ました。

ここぞの場面でより攻撃的だった2人が勝ち残った印象です。

この2人は、準決勝で対戦します。私が注目している2人が対戦するので、今からとても楽しみです。

きっといい試合になると確信しています。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。