スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014全仏オープンでシャラポワが準々決勝進出

テニスのグランドスラムである2014全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー)は6月1日、女子シングルス4回戦が行われ、第7シードのM・シャラポワ(ロシア)が第19シードのS・ストザー(オーストラリア)を3-6、6-4、6-0の逆転で下し、4年連続のベスト8入りを決めました。

この試合で、シャラポワはファーストサービスが入った時に71パーセントの確率でポイントを獲得し、ストザーのサービスゲームを5度ブレークに成功して、2時間3分で勝利しました。

両者は過去に15度対戦しており、今回は16度目の対戦となりました。今回の勝利によりシャラポワはストザーとの対戦成績を、14勝2敗と大きくリードしました。

準々決勝でシャラポワは、第1シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を撃破したG・ムグルサ(スペイン)と対戦します。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。