スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひらパー兄さん」に岡田准一効果がガッツリ出た!

関西弁バリバリのイントネーションであいさつするのは、アイドルグループ「V6」の岡田准一。

2013年12月に公開されたの岡田准一主演の映画「永遠の0」が、記録的な大ヒットとなり、2014年1月からは、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」にも主演。

俳優として、幾重にも脚光を浴びていますが、もう一つの“顔”にも注目が集まっています。それが、大阪府枚方市にある遊園地「ひらかたパーク」(通称・ひらパー)のCMキャラクター「ひらパー兄さん」です。

岡田准一自身が大阪府枚方市出身という縁で、2013年4月からひらパー兄さんを務め、まもなく1年が経とうとしているのですが、就任して以来、さまざまな方面において“岡田効果”が出ているといいます。

その影響力は初日から発揮されていたそうです。就任が発表された瞬間、「ひらかたパーク」の公式ツイッターのフォロワー数が10倍に跳ね上がり、それまで1日3000アクセスほどだったホームページにも閲覧が殺到。サーバーが耐えきれなくなり、容量の大きいものに変更を余儀なくされるという事態が生じたそうです。

創立100周年だった平成24年度の来場者数は94万人。平成25年度(2013年3月~2014年2月)は、前年に多くの企画を投入したため、岡田准一の就任以外は目立った企画はほとんどない“ヒラ営業”の年でしたが、それでも100周年を上回る95万人が来場したとのこと。

ジャニーズに精通する芸能リポーターの駒井千佳子さんによると「関西以外の土地で行われる『V6』の公演でも、岡田くんは『ひらパー兄さんで、おま!!』とステージ上からあいさつをするんです。しかも、ノリノリで。それまでひらかたパークの存在を知らなかった地方のファンも、そのセリフが出ると盛り上がりますし、ひらかたパークの知名度は一気に全国区になったはずです」。

岡田准一のPR活動が功を奏した形ですが、単に来場者数が増えただけではなく、さらなる経済効果ももたらしているとのこと。

これまで、ひらかたパークは地元・関西の来場者が中心でしたが、岡田准一の就任以来、関東や九州など遠方からの来場者が急増したそうです。遠方からの来場者は「せっかく来たんだから、パーッといこう」と惜しみなく金を使うケースが多く、その結果、客単価がグッと上がったといいます。

「CMで岡田さんに着ていただいた“枚方”と文字が入ったパーカーがあったんですが、ひらパーグッズとして園内でも販売しようとなったものの、どこまで売れるのか、正直、そこまで大きな期待はしていなかった。それが、販売開始とともにすぐ完売。さらに、全国各地から『●月●日に行くので、取り置きをお願いできますか?』といった問い合わせも殺到した。関西以外の方にはひらパーという存在自体が目新しいのか、これほど園のグッズが売れるとは思ってもみませんでした」。(パーク担当者)

また、いい流れは続き、「永遠の0」のポスターデザインをモチーフにした、映画とのコラボポスター(「永遠の0」に対し、「たいくつな時間0」と表現)も、映画のヒットにともない大きな話題となったそうです。

「岡田さんがひらパー兄さん就任時に公開されていたのが、主演映画『図書館戦争』(2013年4月27日公開)。ちょうど映画公開と就任時期が合致したということもあり、公開記念イベントでの記者さんの質問が『ひらパー兄さんになりましたが、思うところは?』みたいな内容になってしまっていた。本来、映画のPRをしないといけないところで、ウチのPRになってしまっていたのが申し訳なくて、映画会社の方と『次の映画の時はお返しをしますから』とお話をしていて、その次回作が『永遠の0』だったんです。だから、映画にもプラスになればと思い、映画ポスターに似せたポスターを作らせていただいたんですが、『永遠の0』が大ヒット。こちらこそ、プラスをいただく結果となったんです」。(パーク担当者)

二枚目役の多い岡田准一にとっても、ひらパー兄さんのキャラクターは、“大阪のおもろい兄さん”という、さらに親近感の持てる新たな一面を印象づけるきっかけになったようです。→ranking

記事はこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140322-00000004-wordleaf-ent

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。