スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃイケで、岡村隆史、三ちゃん、武田真治のナンパ対決

5月10日(土)の、めちゃ×2イケてるッ!は、岡村隆史、三ちゃん、武田真治がそれぞれ街でナンパしてどれだけ多くのポイントを稼ぐことができるかというものでした。

ちなみに、これはドキュメントであり、「ガチ」の対決です。

スタジオには、ドラマ「ファーストクラス」に出演中の佐々木希、菜々緒、石田ニコルがゲストに登場し、それぞれが誰がポイントを多く獲得するかを予想しましたが、佐々木希と菜々緒は、そのビジュアルから武田真治が勝つと予想しました。

電話番号を聞く、カラオケに行く、家に行くなど、難易度が高い指令には高いポイントが加算されるというルールでした。

いざナンパを始めると、意外にも、三ちゃんが次々と積極的に女性に声を掛け、次々に成功するという展開で、食事に連れて行ったり、カラオケに行ったりしてポイントを稼ぎました。

これに対して、岡村隆史は、ロンブーの淳から聞いたという芸能人をナンパできる中目黒の交差点で待ちますが、来たのはタンポポの白鳥や知り合いのタレントさんと電話番号を交換するのみで、ディレクターに注意を受ける始末。

そこで、場所を変えて、中目黒のお店の前で出待ちをして2人の女性の電話番号を交換することに成功しますが、数時間後そのうちの1人の女性に電話をした時には既に横浜の家にいるので会うことはできないと言われてしいます。

そこで、気を取り直して、再度、中目黒の交差点へ行ったところ、ドンキホーテに行く途中というメガネをかけたきれいな女性を見つけ、食事に誘うことに成功。もしかして恋が始まるかもという期待感もありましたが、その女性には、彼氏がいることが判明してナンパは終了。

武田真治は、表参道に立っても、渋谷の道玄坂に立っても、全く女性に声を掛けることなく、ナンパは終了。途中、ディレクターからは、「とにかく打席に立たないと」と言われしぶしぶロケバスから出る始末。

この武田真治のやる気の無さに、武田真治を推していた菜々緒は激怒し、「あなた、私の友達に声掛けたでしょ!」と叫びました。

結果は、岡村隆史25ポイント、三ちゃん23ポイント、武田真治0ポイントで、岡村隆史が優勝しました。

この結果に、見た目とは反対にすごく積極的な三ちゃんに、スタジオでは「キモいー」などと声が出ていましたが、私は逆に三ちゃんってやるときはやるんだなーと感心しました。

ちなみに、三ちゃんがナンパした素人がツイッターで実際にナンパされたことをツイートしたことで、今回の対決が「ガチ」であることが証明されました。

ばかばかしくて、くだらないけど、すごくおもしろい企画でした。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。