スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関口メンディーはいろんな意味で得をしている

既に報道でご存知の通り、EXILEの新メンバーを選ぶ「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」の最終審査が4月27日、日本武道館で開催されました。

「Coca-Cola zero Presents EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION FINAL in NIPPON BUDOKAN」と題されたこの最終選考に歩を進めることができたのは、2000名以上の一般応募とEXILE TRIBEから参加した一部メンバーの中から度重なる厳正な審査を勝ち抜いた11名。

この日、ステージ上で11人がパフォーマンスを披露した後、ステージに登場したHIROの口から新メンバーの発表が行われました。

今回EXILEの新パフォーマーに迎えられたのは、三代目 J Soul Brothersから岩田剛典(25)、GENERATIONSから白濱亜嵐(20)、関口メンディー(23)、そして、一般枠からは山本世界(23)、佐藤大樹(19)の計5名。

発表の後、新生EXILE初のパフォーマンスとして、EXILEの誇りや想いを象徴する楽曲「EXILE PRIDE~こんな世界を愛するため~」や代表曲「Choo Choo TRAIN」を披露しました。

様々な想いが入り混じる涙と歓声の中、EXILE第四章が幕を開けました。

今後は7月に早くも新生EXILEとしてシングルのリリースが、さらに翌年2015年には新生EXILE単独ツアー「EXILE LIVE LIVE TOUR 2015“AMAZING WORLD”」が予定されています。

私は、今回選ばれたメンバーの中で、圧倒的なビジュアルの関口メンディーに注目しています。

彼は、めちゃイケの「歌へたじまんザ!ワールド!2014冬」で自殺行為に近いEXILEの「Rising Sun」を歌い、類まれなるオンチぶりを披露した結果、他の強豪を抑え見事優勝しました。

そんなこともあり、私は、彼を見ているだけで笑えてしまいます。

関口メンディーが、EXILEメンバーに選ばれて、これからどのようなパフォーマンスを見せてくれるのか非常に楽しみです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。