スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退危機乗り越えた栗原恵の現在

かつては“プリンセス・メグ”と呼ばれた栗原恵は、日本を背負うバレーボール選手の一人として活躍しましたが、度重なる左足の負傷もあり、いつしか全日本を外れてしまいました。

今は、V・プレミアリーグ女子の岡山シーガルズに所属しています。

昨年3月には右膝前十字じん帯を損傷するなど選手生命の危機を迎えていましたが、今年1月、復活に対し強い意欲を持って、約11カ月ぶりにコートへ帰ってきました。

3月15日放送に放送された、NHK「サタデースポーツ」の中では、「栗原恵もう一度コートへ」と題し、栗原の苦しい一年間を振り返りました。

そんな栗原恵のリハビリは、膝に負担をかけないレシーブ姿勢を身体に染み込ませる練習を続けつつ、上半身の強化を徹底して行っているとのこと。

3月の試合では、チーム最多となる24本のスパイクを放つまでに回復している姿をアピールした栗原恵は「今まで以上のものにはなれるのかなっていう。スタートラインの前までこれたと思うので。そういう、ここからのスタートでも出来るんだぞっていうのは見せれるような選手になりたい」と、今後の成長を誓ったといいます。

個人的に、栗原恵には、かつての輝きを取り戻してもらいたいと思っています。→ranking

記事はこちら↓
http://news.livedoor.com/article/detail/8635947/

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。