スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014デビスカップ準々決勝・日本VSチェコ・第3試合の結果

今日、4月5日は、2014デビスカップ準々決勝・日本VSチェコの2日目、第3試合のダブルスが有明コロシアムで行われました。(デビスカップはWOWOWで放送中です。)

日本は伊藤竜馬、内山靖崇組、チェコはルーカシュ・ロソル、ラデク・ステパネク組という対戦でした。(この試合で、第3セットの初めから、天皇・皇后両陛下がご観戦されました。)

日本は善戦しましたが、4-6、4-6、4-6というストレートでチェコに敗れ、トータル0勝3敗で準々決勝敗退が決定してしまいました。

明日(4月6日)は、残りの第4試合と第5試合のそれぞれシングルスが行われます。

既に準々決勝敗退は決定したものの、特に第5試合の日本のダニエル太郎と、チェコのラデク・ステパネクの対戦は、要チェックです。

ダニエル太郎が、デビスカップで歴史的な1勝をあげられるか大注目です。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。