スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャメロン首相は去っても猫のラリーは留任決定

イギリスのキャメロン首相は2016年7月13日、自身の辞職に伴ってロンドンのダウニング街10番地にある首相官邸を去りました。

その一方で、官邸前を我が物顔で歩き回っていた茶と白のしましまの雄ネコのラリーは、官邸にとどまることになりました。

ラリーは2011年から官邸でネズミ捕りの任務に従事していますが、キャメロン首相の後任となるメイ内相が最後の閣僚会議に現れた時も、全く動じずにじっと彼女の顔を見上げていたとのこと。

内閣報道官は「ラリーは役人であり、キャメロン家の一員ではない」、「彼はとどまることになるだろう」と語ったそうです。

動画を見ていると、「ボクには関係ないよー」とでも言いたそうな雰囲気です。

そんなラリーの姿をぜひ見てみて下さい。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。