スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎ムネリンがチームメイトの前でエアロスミスの名曲を熱唱してチームを一致団結させる

今回ご紹介するのは、今季(2016年)、トロント・ブルージェイズからシカゴ・カブスへ移籍した、ムネリンこと川崎宗則選手が、チームメイトの前で映画『アルマゲドン』の主題歌であるエアロスミスの「I Don’t Want to Miss a Thing」を熱唱する様子を映した動画です。

動画「Munenori Kawasaki serenaded The Cubs With The Most Sweet sounds of Aerosmith Ever !!!」の中で、川崎ムネリンは、マイク片手にチームメイトたちに、「さぁ行こうカブス!俺の夢は英語を喋れるようになること、そしてワールドチャンピオンになること……お前らとな!」と流暢な英語でメッセージを送っています。

また、彼がプレゼントした日本語が書かれたハチマキを巻いたチームメイトたちを大いに盛り上げ、チームを一致団結させています。

すでにチームに溶け込んでいるところがさすがです。

きっとまたメジャーの舞台で、チームに一体感を持たせるハッスルプレーとコメディアン級のムードメーカーぶりを見せてくれるでしょう。

今季も川崎ムネリンの活躍から目が離せません。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。