スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大出身の才女・小正裕佳子さんが『NEWS ZERO』の新キャスターとして加入

日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』(月~木は23:00、金は23:30)に2016年3月28日より新キャスターとして小正裕佳子(こまさゆかこ)さんが加わることが明らかになりました。

小正裕佳子さんは、身長163cm、1983年5月17日生まれの32歳で兵庫県出身。高校から一浪した後、東京大学理科二類に入学し、2003年度にはミス東大に選ばれました。

2007年に医学部健康科学・看護学科を卒業した後、大学院医学系研究科に進み修士課程を修了しました。

そして、2009年から2012年までNHK新潟放送局配属のアナウンサーとして活躍した後、2014年から獨協医科大学助教を務めました。

NHK退職後は、東大大学院医学系研究科博士課程に籍を置く一方で、福島県二本松市に居住し、医療従事者として、東日本大震災による福島第一原発事故の健康への影響について被災地域で調査や研究を行ない、また健康面での避難者相談の支援活動にもあたりました。

小正裕佳子さんは「自分ができることは限られていると思いますが、ZEROを見ている方々が物事を考える際の判断材料になるようできる限りていねいに、一生懸命伝えていきたいと思います」と意気込みを語っています。

番組プロデューサー・向後淳氏は「初めて会ったときから真摯でまじめな話しぶりに好感をもち、福島や被災者に思いをはせる姿勢に共感し、出演をお願いするに至りました」と起用理由を説明し「ほかにないユニークなキャリアを活かし、『ZERO』がより人の役に立つ、魅力ある番組にしていきたい」と期待を込めているそうです。

小正裕佳子さんの加入によって、『NEWS ZERO』がどう変わるのか楽しみです。彼女が発信するニュースがどのように視聴者に届くのか、注目しましょう。→ranking

小正裕佳子さんの画像はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2145488657563510501

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。