2016年08月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉木りさが自身のインスタグラムで健康的な「水着姿」を披露

グラビアアイドルとしてテレビや雑誌などで活躍中の吉木りさですが、そんな彼女も2016年7月27日で29歳になりました。

近頃(2016年8月23日)、自身のインスタグラム(Instagram)で変わらない健康的な「水着姿」を披露し、フォロワーからは「またカワイイ」、「肌がキレイ!」などの声が挙がっています。

吉木りさはこのインスタグラム(Instagram)について、「ただいま発売中の週刊プレイボーイに吉木載せて頂いております」、「実は初めての宮古島でした!!ぜひ見てねー」とコメントしています。

吉木りさといえば2016年7月29日に俳優の和田正人との交際を認めて話題となりました。

それでも、吉木りさを応援する声は変わらないようです。

これからも彼女の動向から目が離せないですね。→ranking



インスタグラム(Instagram)の「水着姿」の画像はこちら↓
https://www.instagram.com/p/BJbqzKujBRw/?taken-by=risayoshiki0727

(おまけ)テレビ東京の番組「吉木りさに怒られたい」のPR動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

モグラたたきに夢中になるニャンコ

今回ご紹介するのは、真剣な表情でモグラたたきをするニャンコの動画です。

「そっちか!こっちか!」とばかりに身を乗り出して夢中になっています。

あまりのかわいさに撮影者さんも笑ってしまっています。

ぜひ見てみて下さい。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「NMB48」を卒業した“みるきー”こと渡辺美優紀が今後について言及

アイドルグループ「NMB48」を2016年8月9日に卒業した“みるきー”こと渡辺美優紀が、2016年8月21日、東京都内でスタイルブック「MILKY」の発売記念イベントに登場しました。

現在、芸能事務所に所属していないという渡辺美優紀は、今後について聞かれると「流れに任せます」と進路が未定であることを明かし、芸能界を引退する可能性も「あります」とコメントしました。

芸能活動については、「(報道陣の)みなさんに会えるのが今日が最後になるかも」、「自分に自信があるものがないので、今は考えられないです」と語りました。

報道陣の「仕事の依頼は受けるつもりはありますか?」の質問にも、「え、いや。私にしないほうがいいですよ。今は全然何もできないので」と語り、「今までのことは楽しかった思い出としてリセットしたい」とアイドル活動を続けるつもりはない模様。

その一方で、「ファッションとかメークは好きなので違った発信とかは、プライベートで続けたいとは思いますけど……」と漠然とした思いを語りました。

卒業後の近況については、「今まで仕事場に行くと差し入れがたくさんあったんですけど、家にいるとそんなに食べ物がないので、やせました」、「健康のために夏野菜を使ったカレーを作ったり、食パンでデザートを作ったりしました」と報告しました。

恋愛解禁については、「恋愛するために卒業したわけではないので、今はそんなに意気込んでいません。今は一人の時間を楽しみたい」とのこと。

渡辺美優紀は、NMB48の第1期メンバーとして2010年にお披露目後、2011年にデビュー。“みるきー”の愛称で親しまれ、山本彩とともに結成当初から人気を集めました。

AKB48選抜総選挙では2013年の第5回は15位、2014年の第6回は18位、2015年の第7回は12位にランクインしていて、今年の総選挙は辞退していました。また、2014年の第5回じゃんけん大会では見事優勝し、ソロデビューを果たしました。

「MILKY」は、渡辺美優紀にとって初のスタイルブックです。

NMB48卒業前に海外リゾート地で撮影したグラビア写真や、自身のファッション、ヘアメーク、ビューティーのハウツー、幼少期から現在までの秘蔵写真などが紹介されています。

今回ご紹介するのは、「MILKY」の発売記念イベント後のインタビューの様子を映した動画です。

本当に、“みるきー”はこれからどうするんでしょうかねー。→ranking







動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ICONIQが旧芸名「伊藤ゆみ」として再始動し、インスタグラムで現在の美しい姿を披露

歌手のICONIQ(アイコニック・31)が、旧芸名「伊藤ゆみ」として再始動することを、所属事務所のエイベックス・マネジメントが2016年8月10日、公式サイトで発表しました。

ICONIQは、「アユミ」名義で韓国を拠点とするアイドルグループ「Sugar」のメンバーとして2002年にデビューし、その後、「ICONIQ」名義で2009年に日本で再デビュー。

同年(2009年)、丸刈り頭のスタイルで資生堂のCMに出演し話題となりました。

このほど、インスタグラム(Instagram)に現在(31歳)の美しい姿を公開しました。

丸刈り頭からは想像できない美女に変貌しています。

約1年前に撮影された動画と併せて、ぜひ見てみて下さい。→ranking

インスタグラム(Instagram)の画像はこちら↓
https://www.instagram.com/p/BJAMLFmDMIe/?taken-by=iqaymiq

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

もふもふで大きなサモエド犬に子ニャンコが「トリャー!」

今回ご紹介するのは、もふもふで大きなサモエド犬に子ニャンコが「トリャー!」っと何度も飛びかかっていく動画です。

のんびりと寝そべっているサモエド犬は、子ニャンコのちょっかいにも平然としています。

その対比がとても微笑ましいので、ぜひ見てみて下さい。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

世界ふしぎ発見のミステリーハンター・鉢嶺杏奈がとってもかわいいと話題に

今回ご紹介するのは、TBS系列 『世界ふしぎ発見!』(毎週土曜よる9時から放送中)の2016年8月6日放送回(冬から初夏の知床半島の美しい自然や恵みを紹介)でミステリーハンターを務めた鉢嶺杏奈(はちみねあんな)のオフショット動画です。

オフショット動画では、腰ふりダンスを披露しています。

鉢嶺杏奈は同番組で、2012年10月20日の放送回から出演していて、SNS等でとってもかわいいと話題になっています。

ぜひ、彼女の画像・情報と動画を見てみて下さい。→ranking

■鉢嶺杏奈(はちみねあんな)のプロフィール
・生年月日:1989年7月19日
・出身地:東京都
・血液型:B型
・身長/サイズ:160cm/B81-W60.-H89
・趣味:散歩
・特技:ダンス

画像・情報はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2143903859943730601

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シャロン・ストーンが58歳とはとても思えない美しいビキニ姿をインスタグラムで公開

1992年に公開された殺人事件をテーマにしたサスペンス映画『氷の微笑』では、主演のシャロン・ストーンの下着を着けずに脚を組み替えるセクシーな演技が話題となり、世界中で大ヒットを記録しました。

映画公開当時34歳だった彼女も現在は58歳になりましたが、近頃自身のインスタグラム(Instagram)で公開したビキニ姿がとっても美しいと話題になっています。

とても58歳のボディとは思えません。ぜひ皆さんの目で確認してみて下さい。→ranking



シャロン・ストーンのインスタグラム(Instagram)の画像はこちら↓
https://www.instagram.com/p/BIglTz-h-VD/?taken-by=sharonstone

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織が2016リオ・オリンピックのテニス・3位決定戦でナダルを下し悲願の銅メダル獲得

2016リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は2016年8月14日、テニスの男子シングルス3位決定戦が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が第3シードのR・ナダル(スペイン)を6-2、6-7(1-7)、6-3のフルセットで下し、日本テニス96年ぶり(1920年ベルギーのアントワープ・オリンピック以来)のメダル(銅メダル)獲得を果たしました。

第1セット、錦織は第5ゲームと第7ゲームでブレークに成功して、このセットを6-2で取りました。

第2セット、錦織は第3、第7ゲームでブレークに成功して5-2として、あと1ゲームで銅メダルというところまで来ましたが、ここからナダルの逆襲に遭い、第8、第10ゲームでブレークを許し、5-5のタイとされてしまいました。ここから、両者サービスキープし、タイブレークに突入しました。

タイブレーク、錦織は第3ポイントでナダルのリターンエースに遭いミニブレークを許すと、第6、第7ポイントでもストロークミスでミニブレークを許し1-6とされ、最後はリターンを返せず、このセットを6-7(1-7)で落としてしまいました。

そして第3セット、錦織は先に第4ゲームのブレークに成功すると、しっかりと自分のサービスゲームに集中して素晴らしいサービスキープを続け、最後はサービングフォーザマッチの第9ゲームでもしっかりとサービスキープして3-6で取り、セットカウント2-1で勝利しました。

この試合、錦織は第2セットでサービングフォーザマッチの2回のチャンスを生かせず、またタイブレークを落として、本来なら気落ちする中、よく気持ちを切り替え、集中を切らさず、最後まで素晴らしいプレーを見せてくれました。

一方のナダルは、特に第3セット第4ゲームでブレークを許してからかなりフラストレーションがたまっている様子で、また、かなり疲れているようでした。

錦織は、日本の国旗を背負って、見事な試合をしてくれました。まさに日本の宝です。

錦織、銅メダル獲得おめでとう、そしてありがとう。私たちはあなたのこの日の雄姿を忘れません。→ranking



↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織が2016リオ・オリンピックのテニス・準決勝でマレーに敗れ3位決定戦へ

2016リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は2016年8月13日、テニスの男子シングルス準決勝が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が2012ロンドン・オリンピック金メダリストで第2シードのA・マレー(イギリス)に1-6、4-6のストレートで敗れて、日本テニス96年ぶりのメダル獲得は3位決定戦へ持ち越しとなりました。

第1セット、錦織は第4、第6ゲームでブレークを許し、このセットを1-6で簡単に落としてしまいました。

このセット、錦織は、マレーのファーストサーブの確率が77%と高かったため、サーブからの組み立ての良さと、緩急自在で絶妙なコースをねらったストロークに完全にやられてしまい、錦織が得意とするサービスリターンとコーナーをつく強打が封じられてしまいました。

第2セットに入ってからは、錦織の本来の調子を戻し、ストローク戦を制す場面が多くみられるようになりました。しかし、第5ゲームは立て続けにアンフォーストエラー(凡ミス)を冒してしまい、ラブゲームで落としてしまいました。そしてサービングフォーザマッチの第10ゲーム、錦織は2本のマッチポイントをしのぎましたが、最後リターンをネットにかけ、このセットを4-6で落とし、セットカウント0-2で敗れました。

この試合、錦織はアンフォーストエラー(凡ミス)が多すぎました。そのことは試合後のインタビューでも錦織が認めていました。

それに反して、マレーはサービス、ストロークともに終始安定していました。

第2セット第5ゲーム、錦織がもしサービスキープしていたら、試合展開は大きく違っていたかもしれません。あのゲームをラブゲームを落としてしまったことが悔やまれます。

錦織は次は3位決定戦で第3シードのR・ナダル(スペイン)と対戦します。

銅メダル獲得に向けて、みんなで錦織を応援しましょう。→ranking



↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織が2016リオ・オリンピックのテニス・準々決勝でモンフィスを下してベスト4進出

2016リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は2016年8月12日、テニスの男子シングルス準々決勝が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が第6シードのG・モンフィス(フランス)を7-6(7-4)、4-6、7-6(8-6)のフルセットで下して、オリンピック初のベスト4進出を果たし、日本テニス96年ぶりのメダル獲得に前進しました。

第1セット、第12ゲームまで両者サービスキープが続き、タイブレークに突入しました。

そしてタイブレーク、錦織は第3ポイントでミニブレークに成功しましたが、直後の第4ポイントで逆にミニブレークを許し、2-2となりました。その後、第7ポイントで再度ミニブレークに成功し、4-3としましたが、第9ポイントで再度ミニブレークを許し5-4となりました。それでも第10ポイントでまたもミニブレークに成功すると、セットポイントの第11ポイントをきちんとサービスキープして、このセットを7-6(7-4)で取りました。

第2セット、錦織はいきなり第1ゲームでブレークに成功しましたが、直後の第2ゲームでブレークを許してしまいました。さらに、第10ゲームもブレークを許してしまい、このセットを4-6で落としてしまいました。

そして最終第3セット、ビンと張り詰めた空気の中、第12ゲームまで両者サービスキープが続き、第2セットに続きタイブレークに突入しました。

そしてタイブレーク、錦織は第2、第3ポイントでミニブレークを許し0-3とされてしまいました。しかし、第5ポイントを絶妙なトップスピンロブでミニブレークすると、第6、第7ポイントをサービスキープして3-4としました。しかし、第9ポイントでモンフィスがサービスエースを決めると、3-6で3本のマッチポイントが来てしまいました。それでも第10、第11ポイントをサービスキープして5-6とした後、第12ポイントでモンフィスのダブルフォールトがあり6-6としました。第13ポイントはパッシングショットでミニブレークすると7-6で逆にマッチポイントを握り、第14ポイントではモンフィスがストロークアウトして、このセットを7-6(8-6)で取り、セットカウント2-1で勝利しました。

このタイブレークは3つのマッチポイントをしのいだ後、5ポイント連取して勝利という離れ業をやってのけました。

しびれる試合でした。最後は観ていて鳥肌が立ちました。

錦織は、試合の序盤はネットを取る姿勢を見せたり、早い展開でストロークエースを取るなど、積極的なプレーを見せました。

一方のモンフィスは、素早い動きでコートカバリングの広さを見せ、粘り強かったです。

序盤は、完全に錦織ペースで試合が進みましたが、第2セット第10ゲームでモンフィスが錦織のサービスゲームをブレークしてから、徐々に錦織のストロークミスが目立つようになり、モンフィスのペースに変わっていきました。

しかし、最後の最後のタイブレークで錦織が底力を見せてくれた感じでした。

錦織は次は準決勝で第2シードで2012ロンドン・オリンピック金メダリストのA・マレー(イギリス)と対戦します。

金メダル獲得に向けて、みんなで錦織を応援しましょう。→ranking



↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。