2016年03月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橋本環奈が「ぷっちょ」の新CMでゴージャスなドレスと金髪姿で「かんなドール」に変身

2016年3月12日から放送し始めた、UHA味覚糖の「ぷっちょ」の新CMで、アイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈が出演し、金髪、白と水色のドレス姿という人形(ドール)役を演じています。

新CMの中で、橋本環奈は、ゴージャスなドレスとウィッグで、「かんなドール」に変身しています。

金髪姿なので、普段とまったく違うイメージですが、ほとんど違和感がありません。

今回は、新CMの「かんなドール ビーム ふくれる」編及び「かんなドール 猫 カンナの夢」編と、メイキングの動画をご紹介します。

ぜひ見てみて下さい。→ranking



「かんなドール ビーム ふくれる」編の動画はこちら↓


「かんなドール 猫 カンナの夢」編の動画はこちら↓


メイキングの動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

生駒里奈がソフトバンク-西武戦の始球式で「ギガ120点」の投球

アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈(20)が2016年3月29日、ヤフオクドームで開催された、ソフトバンク-西武戦の始球式に登場しました。

生駒里奈は、ソフトバンクが展開するテレビCM「白戸家」シリーズでポメラニアンのギガちゃんの声を担当しています。そのため、この日はそのコスプレ姿で始球式に臨みました。

実際の投球自体は、キャッチャーの手前でワンバウンドしましたが、コースの真ん中に届きました。

生駒里奈は始球式を終えて、「すごい緊張しました。バウンドしてしまいましたが、思ったより真ん中に投げることができたので、ギガ120点だと思います」と笑顔で話しました。

もこもこしたコスプレ衣装が、彼女のほんわかしたイメージにとても合っていると思います。

ぜひ動画を見てみて下さい。→ranking



動画はこちら↓
http://tv.pacificleague.jp/vod/pc/topics/opening_ceremony/11905

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

川崎ムネリンがチームメイトの前でエアロスミスの名曲を熱唱してチームを一致団結させる

今回ご紹介するのは、今季(2016年)、トロント・ブルージェイズからシカゴ・カブスへ移籍した、ムネリンこと川崎宗則選手が、チームメイトの前で映画『アルマゲドン』の主題歌であるエアロスミスの「I Don’t Want to Miss a Thing」を熱唱する様子を映した動画です。

動画「Munenori Kawasaki serenaded The Cubs With The Most Sweet sounds of Aerosmith Ever !!!」の中で、川崎ムネリンは、マイク片手にチームメイトたちに、「さぁ行こうカブス!俺の夢は英語を喋れるようになること、そしてワールドチャンピオンになること……お前らとな!」と流暢な英語でメッセージを送っています。

また、彼がプレゼントした日本語が書かれたハチマキを巻いたチームメイトたちを大いに盛り上げ、チームを一致団結させています。

すでにチームに溶け込んでいるところがさすがです。

きっとまたメジャーの舞台で、チームに一体感を持たせるハッスルプレーとコメディアン級のムードメーカーぶりを見せてくれるでしょう。

今季も川崎ムネリンの活躍から目が離せません。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

乃木坂46の生駒里奈にとって「アニメイト」は世界一好きな場所

人気アイドルグループ「乃木坂46」の生駒里奈が2016年3月17日、アニメグッズ専門店・アニメイト池袋本店(東京都豊島区)で開催された「アニメイト30周年プロジェクト」の記者会見に登場しました。

ちなみに、この日は「乃木坂46」の松村沙友理、佐々木琴子と、声優の関智一、斉藤壮馬も記者会見に登場しました。

アニメ好きの生駒里奈は普段から同店の常連だそうで、「1人の方が熱中できるので、1人で行きます。(まわりの人に)気付かれません。アニメイトは竜宮城です。原作(浦島太郎)とは違って、家に帰っても夢が続く。世界一好きな場所」と“アニメイト愛”を語りました。

生駒里奈は乃木坂46のメンバーになる前から地元・秋田のアニメイトに通っていたそうで、「その時に買った(人気ライトノベルが原作のアニメ)『デュラララ!!』の(折原)臨也のメモ帳を(乃木坂46の)オーディションの時のお守りとして持っていった。初心を忘れないように、今も持っています」と明かしました。

最近は生駒里奈のように、「アニメ愛」を公言する芸能人が多いような気がします。→ranking



記事と画像はこちら↓
http://news.mynavi.jp/news/2016/03/17/188/

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

子ワンコにおすわりを教える教育熱心なコーギー犬

今回ご紹介するのは、子ワンコにおすわりを教える教育熱心なコーギー犬を映した動画です。

「こうやって座るんだよ」とおすわりの方法を教えているように見えます。

かわいいですよ。ぜひ見てみて下さい。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

藤田菜七子騎手がデビューから36戦目で初勝利、さらに2勝目も

日本中央競馬会(JRA)で16年ぶり7人目の女性騎手として注目を集めている藤田菜七子(18=美浦・根本康広厩舎)が、2016年3月3日のデビューから22日目の3月24日、浦和競馬場第3レースで2番人気アスキーコードに騎乗して、とうとう初勝利を飾りました。

中央・地方を合わせて36戦目(中央競馬22鞍、地方競馬14鞍)、先行逃げ切りで2着に2馬身差をつけて初勝利を果たしました。

JRA女性騎手による勝利は、増沢由貴子(旧姓・牧原)の2004年6月20日(福島第7レース=騎乗馬ダイワメンフィス)以来11年9カ月ぶりです。

この日、3鞍目となる第6レースでは4番人気ウインアンビションに騎乗し、第4コーナー手前で前を射程圏に捉えると、ゴール前50メートルで差し切り、早くも2勝目を挙げました。

ちなみに、JRAの女性騎手が1日で2勝を挙げたのは史上初だそうです。

おめでとう、藤田菜七子!これからどんどん勝利を重ねて競馬界を盛り上げてもらいたいです。→ranking

初勝利した第3レース後の画像はこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00000072-nksports-horse.view-000

初勝利した第3レースの動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有­村架純と藤田菜七子がelisブランドの新テレビCMで共演

エリエールブランドの大王製紙は、elisブランドの新テレビCMに有­村架純を起用し、elisブランド「Megami」のCM「からくり装置」篇と、様々な分野で活躍している女性たちが登場するelisブランドCM「前向く女性たち」篇を2016年3月21日より全国でオンエアし始めました。

「前向く女性たち」篇では、2016年3月3日に日本中央競馬会(JRA)で、16年ぶりの女性騎手としてデビューした藤田菜七子がテレビCM初出演を果たしています。騎乗しているシーンのほか、初々しくはにかむ笑顔を見せています。

今回ご紹介するのは、それらテレビCMとメイキングの動画です。ぜひ見てみて下さい。→ranking



テレビCM「からくり装置」篇はこちら↓


テレビCM「前向く女性たち」篇はこちら↓


テレビCM「からくり装置」篇のメイキングはこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

乃木坂46の神曲「君の名は希望」が東京メトロ千代田線乃木坂駅の発車メロディーに採用される

東京メトロが、2016年春からの千代田線乃木坂駅の発車メロディーに乃木坂46「君の名は希望」を採用しました。

ファンの間では「神曲」と言われているそうで、集まった約1万件のリクエストのうち、半数以上がこの曲だったとのこと。

聴いたことがない方はぜひ動画を見て聴いてみて下さい。→ranking



乃木坂46 『君の名は希望-DANCE&LIP ver.-』Short Ver.はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シャラポワがドーピング違反となってもヘッドがスポンサーであり続ける理由

女子テニス界の超人気選手、M・シャラポワ(ロシア)が、2016年3月7日の記者会見で使用禁止薬物メルドニウムの使用を認めたことで、ドーピング違反が明らかとなり、テニス界のみならず世界を騒がせています。

ちなみに2016年3月21日付のWTA世界ランキングでは11位にまで落とし、2011年以来、約5年ぶりとなるトップ10陥落となっています。

メルドニウムは、ラトビアで開発されロシアを中心に東欧諸国で販売されている局所的貧血(虚血)を改善する抗虚血薬で、ホルモンや代謝を調整する作用もあります。また、ミルドネイトともいわれ、狭心症・心筋梗塞・不整脈・糖尿病などの治療に用いられます。近年では、持続力や回復力の向上、耐ストレス性の向上といった作用も確認されていて、こうした効果を期待してスポーツ選手が服用する例があり、2016年1月1日から世界アンチドーピング機構(WADA)が代謝調節剤として使用禁止薬物に指定しました。

シャラポワと契約している大手スポンサーが次々と契約停止を決断する中、ラケット・ストリング・グリップの専属契約を結んでいるヘッドは、今回の騒動後に契約を継続することを発表しました。

ヘッドは一企業として、厳格な反ドーピング方針を採用していますが、シャラポワの件に関して、シャラポワ自身による会見での表明に照らして、提携関係について確固たる結論に到達するため、事実関係をきわめて詳細に分析したとのこと。

シャラポワがWADA禁止薬物の使用について陽性判定を受けたことは疑う余地がないもの。さらに、2016年1月1日以前に推奨された用量(パフォーマンス向上効果をもたらすレベルを大きく下回る)によるメルドニウムの継続使用が、シャラポワによる明らかなミスであったという状況証拠も同様に疑う余地のないもの。

しかし、メルドニウムの使用によって、パフォーマンスの向上や不正な優位の獲得をシャラポワが意図していた証拠がない。

このことから、ヘッドはこれが「不正でない」過ちの範ちゅうに該当するものであると結論付けました。

シャラポワは過去10年以上にわたって、テニスをプレー及び観戦する世界中のファンたちを刺激してきました。自らの過ちを公表し認めることで示したその誠実さと勇気は、称賛に値するものとしています。

よって、ヘッドは今後も、誇りを持ってシャラポワを後押しするとともに、契約を延長する方針であると明かしました。

果たして、ITF(国際テニス連盟)が下すシャラポワへの資格停止処分はどのくらいの期間になるのか?

私を含め世界のファンは、シャラポワが一日でも早くコートに戻ってくることを願って止みません。→ranking



参考記事はこちら↓
http://news.tennis365.net/news/today/201603/108823.html

シャラポワの2016年3月7日の記者会見の様子はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織は2016BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)準々決勝でナダルにストレート負け

男子テニスの2016BNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード)は2016年3月18日、シングルス準々決勝が行われ、マスターズ初制覇を狙っていた第5シードの錦織圭(日本)が第4シードのR・ナダル(スペイン)に4-6、3-6のストレートで敗れ、大会初のベスト4進出とはなりませんでした。

第1セット、錦織は第3ゲームでブレークに成功しました。第5ゲームでもナダルのサービスゲームを15-40まで追い詰めましたが、ブレークはできませんでした。これが影響したのか、ここからナダルの流れとなり、続く第6ゲームでは30-40からサービスキープできず、3-3とされてしまいました。そして、両者サービスキープが続いた後に迎えた第10ゲームで15-30から放ったナダルの強烈ストレートのフォアハンドなどがあり、錦織はこのゲームをブレークされ、このセットを4-6で落としました。

第2セットに入っても、ナダルの流れは止まりません。錦織は、いきなり第2ゲームをブレークされました。しかし、第7ゲームで錦織がブレークして流れを引き戻したかに見えましたが、直後の第8ゲームでサービスキープできず、3-5となり、サービングフォーザマッチの第9ゲームを迎えました。第9ゲームでナダルは一時0-30とされながらもそこから4ポイントを連取して、錦織から見て3-6とし、セットカウント0-2で一気に試合を決めてしまいました。

この試合、ナダルのファーストサーブの確率は89パーセントにも及びました。4-6、3-6という結果だけ見ると、錦織の出来がかなり悪かったように思えるかもしれませんが、実際はナダルの出来が素晴らしかったと言えるでしょう。

錦織は、ナダルのサービスに対するリターンには上手く対応していましたが、ストローク戦でのナダルの強烈なスピンに終始苦しめられました。さすが、ビッグ4(ジョコビッチ、フェデラー、マレー、ナダル)の一角、ナダルです。

今大会での錦織のマスターズ初制覇はお預けとなりましたが、決してマスターズ初制覇までの道は遠くないと思います。みんなで錦織を応援しましょう。→ranking



↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。