2015年02月の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モニターの中の魚に反応するニャンコをいさめようとするニャンコの相棒

今回ご紹介するのは、モニターの中の魚に反応するニャンコを「これは本物じゃないぞ!」と、ねこパンチでいさめようとするニャンコの相棒をとらえた動画です。

思わず笑ってしまう動画です。

ぜひ見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

飼い主をやさしく起こすフサフサなサモエド犬

今回ご紹介するのは、朝のベッドで飼い主をやさしく起こそうとするフサフサなサモエド犬の動画です。なかなか起きない飼い主に業を煮やしたのか、動画が始まって49秒経つと大胆に起こそうとします。

見ていてほっこりできる動画です。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

わずか1分強の世界一短い航空路

イギリスのスコットランドに、ギネス認定されている世界一短い航空路線があります。

その距離たった2.7km。普段は1分半もあれば到着しますが、最短だと47秒だそうです。運賃は日本円で4000円前後とのこと。

超短い空の旅を疑似体験してみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

驚きすぎてひっくり返るレッサーパンダの赤ちゃん

レッサーパンダの赤ちゃんのかわいい動画をご紹介します。

突然部屋に入ってきた飼育員さんの足音にビックリしすぎて、レッサーパンダの赤ちゃんはひっくり返ってしまいます。

漫画みたいな驚き方で笑えます。

ぜひ見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

広瀬すず出演のシーブリーズの新CMが気になる

若い男女を中心に人気のパウダーインの制汗デオドラントウォーター『シーブリーズ』。

そんなシーブリーズが、爽やかすぎる新CMを2015年4月3日から公開するとのこと。

新CMがYouTubeで見られるのですが、とても気になる内容になっています。

新CMに出演するのは、セブンティーン専属モデルでさまざまなCMに出演中の広瀬すずと、ドラマ「家政婦のミタ」にも出演した中川大志の2名。

とっても爽やかな2人がテニスをしているシーンが出てきます。

ぜひ動画を見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

有村架純の金髪ギャル姿がとても新鮮な印象

今回は、主演映画「ビリギャル」のポスター撮影に登場した有村架純の動画をご紹介します。

イメージとは程遠いミニスカ金髪ギャルになった姿が「完成度が高い」「かわいい」と話題になっているそうです。

実際、とても新鮮な印象を受けます。

まだ見ていない方はぜひ見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

小学生にして恐ろしいほどの美貌を持つロシアの美少女

ロシアで「少女」と呼ぶのも躊躇するほど幼いのに完璧すぎる美貌を兼ね備えた女の子が話題となっているそうです。彼女の名は「クリスティーナ・ピメノヴァ」ちゃん。

クリスティーナちゃんは2005年12月、モスクワ生まれの9歳。

パパはかつてサッカーW杯ロシア代表にも選出されたルスラン・ピメノフ選手。ママも元モデルというクリスティーナちゃんは、5歳の頃からモデル活動を行なっているそうです。

その様子は彼女のFacebookでも公開されているそうですが、「世界一の美少女」と評判になり、Facebookのファン数も190万人以上を突破しているとのこと。

すでに一流モデルといった雰囲気を醸し出しています。末恐ろしい・・・。ぜひ見てみて下さい。→ranking

記事と画像はこちら↓
http://rocketnews24.com/2014/11/20/512209/

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織が2015メンフィス・オープン決勝でアンダーソンを下して優勝し3連覇達成

男子テニスツアーの2015メンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)は2月15日、シングルス決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-4、6-4のストレートで下し、大会史上初の3連覇を成し遂げました。試合時間は1時間15分でした。

第1セット、錦織は第1ゲームでブレークしましたが、錦織サーブの第4ゲームで40-0から追いつかれ、ブレークバックされました。しかし、第9ゲームで再度ブレークして迎えた錦織サーブの第10ゲーム、錦織は2度目のセットポイントを決め、6-4でこのセットを取りました。

第2セット、錦織はアンダーソンサーブの第5ゲームで30-40とブレークチャンスを掴むと、ワンチャンスでブレークに成功しました。その後、両者サービスキープが続き、迎えた錦織サーブの第10ゲームで40-0からデュースに追いつかれましたが、最後は4度目のマッチポイントをモノにして、6-4としセットカウント2-0のストレートで勝利しました。

アンダーソンはサーブは速くて最速210km/hを超えていましたが、ストロークミスが目立ちました。反対に錦織はサーブは速さよりもプレースメント重視で、ストロークミスが非常に少なかったです。

錦織は準決勝では非常に疲れている印象でしたが、決勝では体力も戻って余裕を持ってプレーできていました。

優勝した錦織には本物のギターのトロフィーが手渡されました。

昨年の同大会のトロフィーはギターの形をしたトロフィーでしたが、今年は本物のギターが贈られました。ギターのトロフィーはギブソン製だそうです。

準決勝もそうでしたが、ワンチャンスをモノにできる錦織の集中力はものすごいと思いました。3連覇おめでとう、錦織!→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織が2015メンフィス・オープンの準決勝でクエリーを辛くも下して決勝進出

男子テニスツアーの2015メンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード)は2月14日、男子シングルス準決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が2010年度優勝者のS・クエリー(アメリカ)を5-7、7-6(7-5)、7-6(7-5)のフルセットで辛くも下し、決勝進出を果たして3連覇に王手を掛けました。。

第1セット、両者サービスキープのまま、錦織サーブの第12ゲームを迎え、このゲームで初めてブレークを許し、5-7で落としました。

第2セットに入っても、緊張感の続く展開で両者サービスキープが続き、錦織にとって今大会初のタイブレークに突入しました。タイブレークに入っても、両者サービスポイントのキープが続き、12ポイント目でワンチャンスをモノにした錦織が7-6(7-5)でこのセットを取り、セットカウント1-1としました。

最終第3セット、錦織は第3ゲームでブレークを許しましたが、クエリーサーブの第6ゲームで15-40とするとワンチャンスを生かしてブレークバックに成功しました。その後は両者サービスキープが続き、このセットもタイブレークに突入しました。タイブレークに入ると、共にミニブレークが続きましたが、10ポイント目でクエリーが痛恨のダブルフォルトを冒して突然錦織にマッチポイントが訪れました。そして、12ポイント目、4度目のマッチポイントでクエリーのリターンがアウトとなり錦織が7-6(7-5)とし、セットカウント2-1で勝利しました。

試合後は、両者疲労しきった表情でした。この試合に勝った錦織はクエリーに3勝3敗としました。試合時間は2時間41分でした。

錦織は決勝で第2シードのK・アンダーソン(南アフリカ)と対戦します。

錦織の3連覇を信じてみんなで応援しましょう。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

錦織が2015メンフィス・オープンの準々決勝でクライチェクを逆転で下してベスト4

男子テニスツアーの2015メンフィス・オープン(アメリカ/メンフィス、ハード、)は2月13日、男子シングルス準々決勝が行われ、第1シードの錦織圭(日本)が予選から勝ち上がりのA・クライチェク(アメリカ)を4-6、6-3、6-4の逆転で下し、準決勝進出を決め、3連覇まであと2勝としました。

第1セット、錦織は第9ゲームでブレークを許し、4-6で落としました。

第2セット、錦織は第8ゲームでブレークに成功して6-3で取り、セットカウント1-1としました。

最終第3セット、錦織は第1ゲームでブレークに成功しましたが、第8ゲームでブレークを許し、4-4となりました。しかし、第9ゲームで再度ブレークして迎えた、錦織のサービング・フォー・ザ・マッチの第10ゲームで、最後はスマッシュを決めて6-4で取り、セットカウント2-1で勝利しました。

準決勝で錦織は、第3シードのJ・イズナー(アメリカ)とS・クエリー(アメリカ)の勝者と対戦します。

今回対戦したクライチェクは世界ランキング156位でしたが、予選を勝ち上がってきた選手だったので、こうした選手には注意が必要です。

今年の全豪オープン2回戦でM・シャラポワ(ロシア)は予選から勝ち上がってきた世界ランキング150位のA・パノワ(ロシア)にマッチポイント2本握られる大ピンチに陥りましたが、ギリギリのところで挽回して勝利しました。

予選から上がってきた選手の勝利に貪欲なプレーに、世界ランキングがかなり上位の選手でも本来の調子を狂わされることがあります。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。