2014年08月の記事 (1/3)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャサリン・ベリスはアメリカ期待の星

アメリカ・ニューヨークで開催されている全米オープン(8月25日~9月8日/グランドスラム/ハード)2回戦で、1996年以来となる15歳の勝利で話題となった世界ランキング1208位のキャサリン・ベリス(アメリカ)が、48位のザリナ・ディアス(カザフスタン)に3-6、6-0、2-6で敗れました。

「たぶん、自分のやりたいようにできなかったのが敗因。でも応援しにきてくれたみなさんには感謝します」と、観客で溢れたスタジアムでのオンコートインタビューでベリスはそう話したとのこと。

ベリスはUSTAの18歳以下のナショナル・チャンピオンシップで優勝し、ワイルドカード(主催者推薦枠)を得ての出場で、15歳でこの大会に優勝したのは1991年のリンゼイ・ダベンポート(アメリカ)以来だそうです。また、1回戦で第12シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)を倒して2回戦に進んだのは、18年前のアンナ・クルニコワ(ロシア)が勝って以来の15歳の選手の勝ち星だったことも話題になりました。

一躍スターとなった彼女は、Twitterのフォロワーが何千という単位で増え、サインを求める観客たちが殺到したそうです。

2800人収容のコート17を満員にした観客たちは彼女のプレーに一喜一憂していました。

私が見た感じでは、サービスがまだプロレベルには達していないようですが、その他のストローク等はすでに素晴らしいものを持っています。

彼女は間違いなくアメリカの期待の星だと思います。→ranking

キャサリン・ベリスのアメリカでの報道はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=njaqC92XzfQ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2014全米オープン1回戦で新星ベリスがチブルコワを破る波乱

テニスの四大大会の一つ、2014全米オープン(The US Open Tennis Championships 2014)は8月26日、米ニューヨーク(New York)市のUSTA・ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター(USTA Billie Jean King National Tennis Center)で女子シングルス1回戦が行われ、大会第12シードのドミニカ・チブルコワ(Dominika Cibulkova、スロバキア)が1-6、6-4、4-6で米国の15歳キャサリン・ベリス(Catherine Bellis)に敗れる波乱が起きました。

15歳の選手が全米オープンの本戦で白星を挙げるのは、1996年大会で4回戦進出を果たしたロシアのアンナ・クルニコワ(Anna Kournikova)氏以来とのこと。

しかし、大学進学を考えアマチュアで参戦しているベリスは、2回戦進出により得ることのできる賞金6万420ドル(約630万円)を受け取ることができません。

世界ランク1208位のベリスは、「故障の可能性も考えて、大学進学のためにも今はアマチュアを続けるつもり。でも、いつかはプロになりたいと思うわ」と話したそうです。

「(賞金のことは)考えていない。つまり、他の何よりも試合に集中したいの」

全米テニス協会(USTA)の大会で優勝し、主催者推薦のワイルドカードで今大会の出場権を獲得したベリスは、これまでトップ100の選手と対戦したこともなかったそうです。

ベリスは、ファーストネームとミドルネームを合わせた「シーシー(CiCi)」の愛称で親しまれているとのこと。

また、新星が現れましたね。→ranking

記事はこちら↓
http://www.afpbb.com/articles/-/3024147

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2014全米オープン1回戦でダニエル太郎はラオニッチに完敗

テニスのグランドスラム大会・2014全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は8月25日、男子シングルス1回戦が行われ、ダニエル太郎(日本)は第5シードのM・ラオニッチ(カナダ)に3-6、2-6、6-7(1-7)のストレートで敗れ、同大会初出場での2回戦進出を逃しました。

この試合、ダニエル太郎はストローク戦に持ち込みポイントを獲得し、ラオニッチはビッグサーブ、サービスからダニエル太郎を崩しポイントを獲得するという展開となり、ダニエル太郎は第1セット第9ゲームの1ポイント目までラオニッチのサービスゲームでポイントを取れず、そのまま第1セットを奪われてしまいました。

第2セット、ダニエル太郎は第4ゲームから5ゲーム連取されるも、第8ゲームで初めてブレークチャンスが訪れましたがこれを活かせず、このゲームをラオニッチがキープし第2セットも落としてしまいました。

第3セットもダニエル太郎は先にブレークを許す展開となりましたが、第10ゲームで初めてラオニッチからブレークに成功しました。

その後、両者サービスキープしタイブレークに突入すると、ダニエル太郎は1ポイント目でフォアハンドをネットにかけ、ラオニッチのリードで進むと第4ポイント目もミニブレークを許し、マッチポイントの8ポイント目をラオニッチがフォアハンドのウィナーを決め1時間55分で敗れました。

1回戦の相手としてはラオニッチは強すぎました。でも、ベースラインからの粘り強いストロークなどダニエル太郎らしさは十分出ていたと思います。

来年の全豪に期待したいと思います。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

柴犬の店長がいる柴犬バー

日本人のペットとしてお馴染みの犬。その可愛らしいしぐさの虜になっている方も多いのではないでしょうか。そんな犬の中でも日本人に根強い人気を誇っているのが、柴犬。可愛らしい柴犬に出会えるバーがあるというのです。

渋谷にある「bar black sheep」は、なんと柴犬の店長がいる柴犬バー。犬派男女にとっての、人気癒やしスポットとなっているそうです。

バーの扉をくぐると、迎えてくれるのが店長の「ハナちゃん」。柴犬店長と、人間のマスターの二人で経営されているそうです。ハナちゃんの最大の魅力は、その接客力とのこと。非常におとなしく、そのうえ人懐っこい性格をしており、フロアでお客様を楽しませているそうです。

新規のお客様の心も、ハナちゃんがガッチリつかみ、リピーターになることも珍しくないとのこと。またこちらでは、お酒の安さやおいしさも大きな魅力のひとつだそうです。

柴犬好きの方は行かれてみては?→ranking

住所:渋谷区道玄坂2‐29‐13 若槻ビル2F
最寄駅:渋谷駅
営業時間:午後7時~翌1時(日曜定休)

記事はこちら↓
http://news.mynavi.jp/articles/2013/04/17/blacksheep/

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

庭の中に隠されているプールがすごい!

動画を再生すると、まず映っているのは緑色の単なる芝生。つまりは庭です。実は、同アングルの中にプールが隠されているのです!

その答えは、実際に動画を見てビックリです。これぞまさしく、「リッチマンのプール付き豪邸」です。

何か、昔アニメで見たような・・・。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ダニエル太郎がグランドスラム大会初の本戦出場へ

テニスのグランドスラム大会・2014全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード)は8月22日、男子シングルス予選3回戦が行われ、ダニエル太郎(日本)が予選第10シードのP・ポランスキー(カナダ)を4-6、7-5、6-3の逆転で下し、グランドスラム初の本戦出場を決めました。

この試合、ダニエル太郎はポランスキーのサービスゲームを6度ブレークに成功して2時間29分で勝利したとのことです。

ダニエル太郎は、今年の全豪オープンの予選に出場しましたが、惜しくも予選3回戦で敗れて本戦出場を逃していました。

ぜひ、全米オープンで能力を最大に引き出して覚醒してもらいたいです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

眺望がすばらしい世界のレストラン53店

すばらしい景色は世界各地にありますが、肉体を酷使したり、宿泊費が高かったりも多く、実際に行くとなるとそう簡単な話ではありません。

その点、絶景が堪能できるレストランであれば、物理的にも費用的にもプランが立てやすく、さらにその国のごちそうも味わえるとあって、だいぶ現実的です。

眺望がすばらしい、世界のレストラン53店が紹介されています。

どこも行ってみたいところばかりです。→ranking

ページはこちら↓
http://labaq.com/archives/51829294.html

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春日部共栄のマネージャー・三宅麻未さん引退

“おにぎりを2万個作ったマネージャー”として一躍、高校野球の話題となった春日部共栄(埼玉)の3年生、三宅麻未さん(17)。

甲子園で野球部が敗退したことで、彼女も8月19日に引退したそうです。あり得ないほどの注目をネットで集めた時、決意したこと。おにぎりのため進学クラスのランクを落としたと言われている話の真相は・・・。

朝日新聞さいたま総局 清宮涼さんの単独インタビューで以下のように胸のうちを語ったそうです。

―きょう(19日)引退して、今の気持ちは?

実感ないです。本当に引退なのかな、と。
自分のやってきたことに後悔はありません。誇りを持って、勉強も頑張りたいです。 

―“おにぎりマネージャー”として注目されて、世間では賛辞の一方、ジェンダー論などから否定的な声もありました。どう感じましたか?

周りから「気にするな」と言われて、心配してもらいました。
でも、私はそんなに気にしていません。甲子園に向けて「自分のできることをやる」と思っていました。

―おにぎりは、いつもどれくらい作るのでしょう?

数えてないけど、1日練(丸1日練習すること)だと1千個くらいです。
普段は200~300個くらいかな。

―おにぎり作るのは大変ですか?

大変じゃないです。(炊いた米をおにぎりの)型に入れてポン、とするだけ(笑)。
選手の練習の大変さに比べたら、大変じゃないです。

―マネージャーの仕事はおにぎり作りが中心?

いえ。スコアをつけたり、アナウンスしたりとか。
3年生は記録係をやります。1年生は掃除もします。
おにぎり作りは分担しています。夏場は(衛生面を考えて)クーラーボックスで、ビニール袋に入れた氷の上におにぎりを置いています。(前の代のマネジャーの時まで、おにぎりの味付けはしょうゆと塩だけだったが、選手が飽きないよう、わかめ、塩こんぶ、ふりかけなど様々な具を入れるように。選手の一番人気は塩こんぶという)。

―勉強を犠牲にしてマネージャーをした、という見方もあるようですが、真相は?

それはないです。勉強を犠牲にする気はありませんでした。
1年生の時は(トップクラスの)選抜クラスで、2年は(上から2番目の)特進クラスになりました。
勉強が追いつかなかったわけではないです。成績が落ちたわけでもありません。
今のクラスでも満足行く結果が残せると思ったし、できていると思います。
部活に集中できて、甲子園に行って帰ってくることができて、自信がつきました。まったく後悔していません。

―マネージャーを務めて、どんなときにやりがいを感じましたか?

「ありがとう」って言われる時に、やってきてよかったと思います。
めったに言われないんですけど(笑)。きょうもさっき(投手の)金子(大地)くんに「ありがとう」と言われました。
自分のやってきたことに自信もっていいかな、と思いました。

―卒業後の進路や夢を教えてください。

幼稚園の先生になることです。結構前からの夢です。小さい子が好きなので。
マネージャーになることも、クラスを落とすことも、自分を曲げないで頑張ってやりとげました。
この夢も曲げないで、かなえたいです。

ぜひ夢をかなえてもらいたいですね。→ranking

記事はこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140820-00010001-withnews-base

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

猫がぐるぐる巻きになると・・・

せまいところが大好きな猫はタオルや服の袖などに突入することも多いですが、その結果ぐるぐる巻き状態になってしまうことがあります。

ぐるぐる巻きになったかわいい猫ちゃんたちを見てみて下さい。→ranking

ページはこちら↓
http://labaq.com/archives/51832586.html

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春日部共栄野球部マネージャーは、おにぎり作りのために・・・

8月11日の開幕戦で今春の選抜大会王者・龍谷大平安(京都)を春日部共栄(埼玉)は5-1で撃破し、17年ぶりの甲子園白星を飾りました。

その春日部共栄の野球部マネージャーの三宅麻未マネジャー(愛称:まみタス)は、部員達へのおにぎり作り集中のため、何と最難関校受験の選抜クラスから普通クラスに転籍したとのこと。

2年間で握ったおにぎりは2万個。「もうおにぎりは見るのもイヤ!」と笑うほどだそうです。

しかし、「頑張っておにぎりを作ってきたことが報われて、本当にうれしい」とのこと。

三宅さんは「いつも通り笑顔でやってほしい。もし選手たちが緊張しちゃって硬かったら、自分が何とか笑わせたいな」と言っているそうです。

こんなに熱心なマネージャーのいる野球部っていいですよね。

まさに春日部共栄の勝利の女神です。→ranking

三宅さんの記事はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2140790271978680801

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。