野球の記事 (1/2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎ムネリンがチームメイトの前でエアロスミスの名曲を熱唱してチームを一致団結させる

今回ご紹介するのは、今季(2016年)、トロント・ブルージェイズからシカゴ・カブスへ移籍した、ムネリンこと川崎宗則選手が、チームメイトの前で映画『アルマゲドン』の主題歌であるエアロスミスの「I Don’t Want to Miss a Thing」を熱唱する様子を映した動画です。

動画「Munenori Kawasaki serenaded The Cubs With The Most Sweet sounds of Aerosmith Ever !!!」の中で、川崎ムネリンは、マイク片手にチームメイトたちに、「さぁ行こうカブス!俺の夢は英語を喋れるようになること、そしてワールドチャンピオンになること……お前らとな!」と流暢な英語でメッセージを送っています。

また、彼がプレゼントした日本語が書かれたハチマキを巻いたチームメイトたちを大いに盛り上げ、チームを一致団結させています。

すでにチームに溶け込んでいるところがさすがです。

きっとまたメジャーの舞台で、チームに一体感を持たせるハッスルプレーとコメディアン級のムードメーカーぶりを見せてくれるでしょう。

今季も川崎ムネリンの活躍から目が離せません。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

川崎宗則選手(ムネリン)のハイテンションな英語がまた周囲の笑いを誘った!

2015年10月15日、メジャーリーグのブルージェイズがア・リーグ地区シリーズで2連敗から3連勝と、崖っぷちから逆転勝利を収め、22年ぶりにリーグ優勝決定シリーズ進出しました。

9月からチームに合流した川崎宗則選手(ムネリン)はこの快挙に喜びを爆発させ、自らインタビュアーのもとへ行き、持ち前のハイテンションぶりを披露しました。

インタビューの最後にムネリンが「カワイングリッシュ(川崎英語)はどうだい?」とインタビュアーに逆質問すると、「2014年よりもよくなっているよ」と返答されたため、これに「だって英語の教科書を2冊持っているからね」とギャグで返しました。

ムネリンのコミュニケーション能力はスゴいです。

ぜひ動画を見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「美人妻」として話題になっている巨人のマイルズ・マイコラスの妻・ローレンさんが出ている動画~その2~

今回ご紹介するのは、「美人妻」として話題を呼んでいる、巨人のマイルズ・マイコラスの妻・ローレンさんが出ている動画~その2~です。

今回もお美しいです。

ぜひ見てみて下さい。

5分53秒過ぎたあたりから出てきます。→ranking

動画はこちら↓
http://sports.yahoo.co.jp/video/player/47917

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「美人妻」として話題になっている巨人のマイルズ・マイコラスの妻・ローレンさんが出ている動画

今回ご紹介するのは、「美人妻」として話題を呼んでいる、巨人のマイルズ・マイコラスの妻・ローレンさんが出ている動画です。

本当にお美しい方です。

まだ動いているところを見ていない方はぜひ見てみて下さい。

2分50秒過ぎたあたりから出てきます。→ranking

動画はこちら↓
http://sports.yahoo.co.jp/video/player/44047

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

春日部共栄のマネージャー・三宅麻未さん引退

“おにぎりを2万個作ったマネージャー”として一躍、高校野球の話題となった春日部共栄(埼玉)の3年生、三宅麻未さん(17)。

甲子園で野球部が敗退したことで、彼女も8月19日に引退したそうです。あり得ないほどの注目をネットで集めた時、決意したこと。おにぎりのため進学クラスのランクを落としたと言われている話の真相は・・・。

朝日新聞さいたま総局 清宮涼さんの単独インタビューで以下のように胸のうちを語ったそうです。

―きょう(19日)引退して、今の気持ちは?

実感ないです。本当に引退なのかな、と。
自分のやってきたことに後悔はありません。誇りを持って、勉強も頑張りたいです。 

―“おにぎりマネージャー”として注目されて、世間では賛辞の一方、ジェンダー論などから否定的な声もありました。どう感じましたか?

周りから「気にするな」と言われて、心配してもらいました。
でも、私はそんなに気にしていません。甲子園に向けて「自分のできることをやる」と思っていました。

―おにぎりは、いつもどれくらい作るのでしょう?

数えてないけど、1日練(丸1日練習すること)だと1千個くらいです。
普段は200~300個くらいかな。

―おにぎり作るのは大変ですか?

大変じゃないです。(炊いた米をおにぎりの)型に入れてポン、とするだけ(笑)。
選手の練習の大変さに比べたら、大変じゃないです。

―マネージャーの仕事はおにぎり作りが中心?

いえ。スコアをつけたり、アナウンスしたりとか。
3年生は記録係をやります。1年生は掃除もします。
おにぎり作りは分担しています。夏場は(衛生面を考えて)クーラーボックスで、ビニール袋に入れた氷の上におにぎりを置いています。(前の代のマネジャーの時まで、おにぎりの味付けはしょうゆと塩だけだったが、選手が飽きないよう、わかめ、塩こんぶ、ふりかけなど様々な具を入れるように。選手の一番人気は塩こんぶという)。

―勉強を犠牲にしてマネージャーをした、という見方もあるようですが、真相は?

それはないです。勉強を犠牲にする気はありませんでした。
1年生の時は(トップクラスの)選抜クラスで、2年は(上から2番目の)特進クラスになりました。
勉強が追いつかなかったわけではないです。成績が落ちたわけでもありません。
今のクラスでも満足行く結果が残せると思ったし、できていると思います。
部活に集中できて、甲子園に行って帰ってくることができて、自信がつきました。まったく後悔していません。

―マネージャーを務めて、どんなときにやりがいを感じましたか?

「ありがとう」って言われる時に、やってきてよかったと思います。
めったに言われないんですけど(笑)。きょうもさっき(投手の)金子(大地)くんに「ありがとう」と言われました。
自分のやってきたことに自信もっていいかな、と思いました。

―卒業後の進路や夢を教えてください。

幼稚園の先生になることです。結構前からの夢です。小さい子が好きなので。
マネージャーになることも、クラスを落とすことも、自分を曲げないで頑張ってやりとげました。
この夢も曲げないで、かなえたいです。

ぜひ夢をかなえてもらいたいですね。→ranking

記事はこちら↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140820-00010001-withnews-base

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。