京都・大阪・神戸の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都に行ったら食べたい抹茶パフェ&スイーツ

京都に行ったら食べたい抹茶パフェ&スイーツ。

一度は行ってみたいお店をまとめたページがありましたのでご紹介します。

どれも美味しそうですよ。→ranking

ページはこちら↓
http://answers.withabout.jp/info/recommend/71/?FM=compi_linkitem-7

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

京都の宇多野ユースホステル 居心地世界トップ級

京都市が開設している宇多野ユースホステル(右京区太秦中山町)が、2008年の新装開館以来、国際ユースホステル連盟(本部・英国)の利用者満足度調査で世界トップクラスの高評価を受け続けているといいます。

風光明媚な環境や充実した設備に加えて、多彩な交流イベントも人気の秘密といい、国際観光都市KYOTOの新たな魅力を生み出しているそうです。

調査は同連盟が毎年、世界76か国の228施設に滞在した宿泊者を対象に、インターネットで実施したもので、「居心地の良さ」や「親しみやすさ」「効率の良さ」など6部門で最高の評価を得た施設を公表しているそうです。

宇多野ユースホステルは京都市が1959年に開設した後、老朽化したため約9億5000万円かけて全面的に建て替え、08年7月に再オープンしたとのこと。

定員170人と国内最大規模を誇り、ベッドやロッカーには北山杉をふんだんに使っているそうです。

以来、同調査の「居心地の良さ」部門で09年、11年、12年に世界第1位に輝き、13年も第2位に。国内でトップとのことです。

世界60か国以上から年間3万人以上が訪れ、昨年度は再オープン後、最多の3万6410人が宿泊したとのこと。

人気の秘密の一つは、毎晩開いている書道体験や生八ッ橋作りなどの交流イベントなどの「エブリデーワン」。

ワーキングホリデーを利用してドイツから訪れ、住み込みで働く吉田ラリッサさん(20)は「日本人や海外からの旅行者と、毎日のように新しい出会いがある」と魅力を語っているそうです。

公設なので会員と非会員の価格差がなく、19歳以上は1泊3390円で宿泊できるとのことです。

片山幸雄所長(40)は「また来たいと思ってもらえる施設づくりを進めたい」と話しています。

日本ユースホステル協会の担当者は「京都というと観光地に目が向きがちだが、宇多野ユースホステルは宿自体が楽しく、国内では飛び抜けた存在になっているとのこと。

ユースホステルに泊まったことがない方は、分からないかもしれませんが、ユースホステルはいろいろな国から集まった人達が気軽に利用できるよう非常にリーズナブルに価格設定されていましす。

ユースホステルごとに形態は異なりますが、共同部屋だったり、宿泊者同士の交流会などがあるところが多いです。

私は、この宇多野ユースホステルに泊まってみたくなりました。→ranking

記事はこちら↓
http://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20140420-OYTNT50095.html

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。