サッカーの記事 (1/4)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村俊輔と五郎丸歩の夢の名キッカー対決

今回ご紹介するのは、2016年2月15日にadidasから公開された、元サッカー日本代表の中村俊輔とラグビー日本代表の五郎丸歩の夢の名キッカー対決を映した動画です。

2016年1月、都内某所で初対面を果たした2人。

中村俊輔選手が初めて挑むプレースキック。五郎丸歩選手が初めて見せるフリーキック。

サッカーファンも、ラグビーファンも、どちらのファンでなくても、見逃せない貴重な動画になっていますのでぜひご覧下さい。→ranking



動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会2015決勝でなでしこジャパンはアメリカに大敗

サッカー女子ワールドカップ・カナダ大会2015決勝は7月5日午後4時(日本時間7月6日午前8時)、なでしこジャパンがアメリカに2-5で敗れ連覇は果たせませんでした。

■アメリカのゴールは以下の通りです。
ロイド(前半3分)
ロイド(前半5分)
ホリデー(前半14分)
ロイド(前半16分)
ヒース(後半9分)

■日本のゴールは以下の通りです。
大儀見(前半27分)
オウンゴール(後半7分)

日本は、前半たった16分の間に4失点、その後27分に大儀見優季(ウォルフスブルク)が1点を返し、さらに後半7分にはオウンゴールで追い上げましたが、直後に5点目を奪われ万事尽きました。

日本は、ディフェンス陣が早々に崩壊し、前半にDF岩清水梓に代わってMF澤穂希、MF川澄奈穂美に代えてFW菅澤優衣香、後半にFW大野忍に代えてFW岩渕真奈を投入しましたが、ゲームの流れを変えることはできませんでした。

アメリカの決定力は見事としか言いようがありません。また、日本が得意とするパスサッカーを完全に封じられました。

完敗です。

でも準決勝であの強豪イングランドに勝って決勝の舞台まで来たのですから、それだけでも良しとしなければならないのかもしれません。

なでしこには、この悔しさをバネにさらに飛躍してもらいたいです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なでしこジャパンが試合終了間際、劇的オウンゴールを得て決勝進出

サッカー女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会でなでしこジャパン(日本:FIFAランキング4位)は日本時間7月2日の準決勝でイングランド(同6位)と対戦し、2-1で勝利し、2大会連続の決勝進出を決めました。

試合前半は、日本が世界屈指のパスサッカーを展開し、ボールの支配率も高く、両チームPK(ペナルティキック)を決めて1-1で終えました。

後半はイングランドの猛攻に日本は防戦一方となりましたが、アディショナルタイムに、MF川澄奈穂美が右サイドから入れたクロスをイングランドがオウンゴールし、劇的な勝ち越し点をあげて、そのまま逃げ切りました。

本当に劇的な終わり方でした。オウンゴールしてしまったイングランドのDFローラ・バセットは泣き崩れてしまいました。

決勝は、日本時間6日午前8時からで、前回大会と同じアメリカ(FIFAランキング2位)と対戦します。

本当の意味での頂上決戦です。

日本が得意とするパスサッカーからの多くのゴールで、何とかしてフィジカルで強いアメリカを撃破してもらいたいです。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

長友佑都が話す流暢なイタリア語が話題の動画

2014年に所属チーム・インテルの公式チャンネルにアップされた、長友佑都とイタリア美女のドライブ映像をご紹介します。

流暢(りゅうちょう)なイタリア語を話す姿が話題に。

長友の会話力の高さをご覧下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

クリスティアーノ・ロナウドのスーパープレイをストップモーションで再現した動画がハイクオリティでかっこいい

2015年1月12日、FIFAはスイスのチューリヒでバロンドール(世界最優秀選手)の授賞式が開催されました。ポルトガル代表でレアル・マドリード所属のクリスティアーノ・ロナウドが2年連続の栄冠に輝きました。

芸術家のリチャード・スワーブリックさんは、このクリスティアーノ・ロナウドのスーパープレイの絵をストップモーションで撮り、動画「Cristiano Ronaldo 2014 FIFA Ballon d’Or Winner – Sketchbook Animation by Richard Swarbrick」として発表しました。

この動画がかなりのクオリティなので、ぜひ見てみて下さい。→ranking

動画はこちら↓


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。