映画の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ワンダーランド駅で」

よくDVDレンタルショップへ行くと、店員さんのオススメするDVDとかが手書きで紹介されていたりしますよね。

もうずいぶん前になりますが、ふと手にしたDVDもそんな店員さんのオススメでした。

映画のタイトルは、「ワンダーランド駅で」といいます。

失恋したばかりの夜勤看護婦のエレンと配管工で海洋学者を目指しているアランは、同じルートの電車で通勤しているのですが、なかなか出逢えそうで出逢えないのです。

二人は、駅で、水族館で、カフェですれ違うのですが、お互いの存在に気付きません。
そして二人は、ある場所で逢うことになります。そこは・・・。

全編にボサノバが流れるとてもオシャレで、とても自然でありふれた日常を映し出したようなラブストーリーです。

ラブストーリーというと、抵抗がある人もいると思いますが、ラブストーリーっぽくない感じがとても斬新です。

観た後に、誰もが幸せな気分になれる映画だと思います。

私の大好きな映画です。

気になった方は、観てみて下さい。→ranking

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

東野圭吾原作の「秘密」

「秘密」

私が好きな映画の一つです。
東野圭吾原作、滝田洋二郎監督の映画で、広末涼子が主演でした。

内容は、主人公の杉田直子(岸本加世子)と杉田藻奈美(広末涼子)が里帰りするために乗ったスキーバスが崖から転落してしまうところから始まります。
その結果、直子が死亡してしまいます。
娘の藻奈美は奇跡的に無傷で助かりましたが、中身は直子になっていたのです。
そこから、直子の夫、杉田平介と、体は17歳の藻奈美なのに中身は妻の直子という奇妙な生活を始まります。
もう一度、高校生をやり直すことになった直子は・・・

とても切なくなる映画です。私は、原作も読みましたが、映画の方が好きです。

まだ、観たことがない方は、ぜひ観てみて下さい。→ranking

↓映画はこちら


↓原作はこちら


↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

↓1日1回、応援の1クリックをお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。